スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:コードギアス 反逆のルルーシュR2 第15話『Cの世界』

 2008-07-21
皇帝の顔芸に吹いてしまうwww
〈今回のあらすじ〉
・8年前の真実を知りたければギアスを使えばいいと言う皇帝。
 相手の眼を見なければ成功しないギアスを持つ二人。
 蜃気楼から無数の鏡の欠片をばら撒くルルーシュ。
 ギアスを乱反射させ、皇帝に死を命じる。
 皇帝は自らの胸に銃を当て、あっさりと自害してしまう。
・カレンにリフレインを使い、ルルーシュのことを聞き出そうとするスザク。
 相手の意思を度外視して支配下に置く。
 それがルルーシュのギアスと何が違うのかと、スザクは自己を律する。
・心臓を撃ち抜いたはずなのに、皇帝は生きていた
 もう一度ギアスをかけても、銃で撃っても倒れることがない。
 不死の身体を手に入れた皇帝の右手には、ギアスの紋章が浮かんでいた。
・扇を殺すため、中華連邦にきたヴィレッタ
 殺されると分かっていて、扇は呼び出しに応じた。
 最初は利用する気だったが、そのうち愛してしまったと話す扇。
 ヴィレッタを返り討ちにするために、咲世子が姿を現す。
・同じ人は過去にも未来にもおらず、その人ただ一人だとルルーシュを惑わす皇帝。
 C.C.はすでにルルーシュに用がなくなったと言う。
 代わりに願いを叶えようと言う皇帝。
 C.C.の願いは、自らの死
 ギアスに適合した者は、それを与えたものを殺せる力を手に入れる。
 死を目的に生きてきたC.C.を嘆くルルーシュ。
 「生きる理由があるなら私を殺せ」と、C.C.はルルーシュに迫る。
 引き換えに不死を手に入れるとしても、ルルーシュにそれができるはずもない。
・C.C.の記憶の世界に入り込んだルルーシュ。
 彼女もまた、契約者としてギアスを授かった過去があった。
 能力は“あらゆる他者から愛される”こと。
 C.C.はギアスに適合し、死を望む能力者の道具にされた。
・C.C.は結局、自らの死を望んでいない
 自分に不死を押し付けなかったこと、皇帝に殺される寸前の顔が穏やかでないこと。
 それらがルルーシュに確信を与えていた。
 「必ず俺が笑わせてやる」というルルーシュの言葉で、C.C.は自らの死を拒む。
 C.C.と共に元の世界へ戻ったルルーシュ。
 だがC.C.の記憶は遠い過去へと退行してしまっていた・・・。



〈感想〉
どうも皇帝の狙いがよく分かりませんね。
場合によっちゃ共存できるような気もするんですが。
そもそも皇帝が煙に巻くのが悪いと思うんだけどなあ。

ナナリーはナナリーで総督として必死なようで。
それに引き換えスザクはだいぶ切羽詰ってる感じ。
手段を選んできたから「内部から変える」って頑張ったんじゃねえのかと(^^;
今更リフレインとか言われても・・・思いとどまりましたが。

思考エレベーターって結局なんなんだろう・・・。
最下層(?)に落ち込んでまた上がってきたことなのか?
C.C.は記憶がないというか、ギアス獲得前に退行しちゃったような感じに。
おまけにニーナは核爆弾(なのか?)だし。
「ダモクレス」ってシュナイゼルが言ってましたが、抑止力狙いでしょうね。
ますます収拾のメドが見えなくなったのですが、大丈夫なのか?
明かされる謎と増えていく疑問点が釣り合ってないような(苦笑)


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/996-5da1ba3a
【2008/07/22 00:08】
  • (アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュR2 第15話 「C の 世界」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 V.V.との戦いの最中に踏み込んでしまった謎の空間「Cの世界」。ルルーシュはそこで最強であり最後の敵と対峙する!だが想像を絶する力を得ていた敵の前にルルーシュは絶体絶命の窮地の立たされる!その時、彼の前に現れた?...
【2008/07/22 18:11】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。