スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:フルメタル・パニック! 第24話『イントゥ・ザ・ブルー』

 2008-06-24
こちらも最終回。
時間感覚としては割と遅かったです(苦笑)
〈今回のあらすじ〉
・ラムダドライバを使わず、AS操縦の腕だけでガウルンを圧倒する宗介。
 戦いに愉悦を見出そうとするガウルンは、アーバレストと艦を道連れに自爆しようとする。
・かなめは“ある目的”のため、中央コンピュータ室からフライトデッキを開く。
 その真意に気付いた宗介。
 宗介はカタパルトにヴェノムを接続し、自爆寸前のガウルンを海上へと放り込む。
 因縁で結ばれた敵・ガウルン。
 彼があまりに親しげに何度も語りかけてきたことに、宗介は改めて腹を立てる。
 思い返せば、宗介のことをほとんど知らないと気付くかなめ。
 宗介に向けられる視線が、また一段と変わっていく。
・共に戦う仲間であった者たちが裏切り裏切られ、そして死んでいった。
 艦内で起きた戦いに心を痛めるテッサ。
 かなめは宗介に、テッサを慰めに行けとアドバイスする。
・本来かなめを連れて行くはずだった、青い海を見渡す南の島の岩場。
 そこは宗介しか知らない、秘密の釣り場だった。
 かなめがいると何でもできそうな気がすると言う宗介。
 大物を釣ることも、困難な戦場を切り抜けることも。
 宗介のジンクスを試してみようと言うかなめ。
 かなめの釣竿に、さっそく大物の予感が・・・。
 


〈感想〉
半年間を返してほしい・・・。
これ本当に最終回なんでしょうか(苦笑)
何事もラストは大事ですが、フルメタはそこまでの過程もつまらなかったからなあ。

宗介がデッキ殴って八つ当たりしたのも意味不明。
ラムダドライバもきっちり使わず見せ場もなし。
おまけにガウルンは死んだかどうかよく分からず勝った気もしない。
そういえば、米軍は何でさっさと撤退したんだろう?
色々と勘弁してほしい・・・。

敢えて言わせてもらうと、これはとてつもなく退屈な作品でした。
次週からは『フルメタTSR』の地上波版が決まってますが、どうしようかなあ・・・。

何とも宙ぶらりんな感じの最終回でちっとも終わった気がしない。
この作品に関してはかなり毒を吐いたので、もし不愉快に感じた方がいましたらごめんなさい。
それではまたどこかでお会いしましょう。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/972-4520b9fc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。