スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:D.C.Ⅱ S.S. ~ダ・カーポⅡ セカンドシーズン~ 第11話『枯色の島』

 2008-06-15
扱いがひどかったせいか、ななかが割と早く忘れてましたね(笑)
〈今回のあらすじ〉
・自分という存在が消えていないことを不思議に思う義之。
 桜の木は確かに枯れた。
 杏が持っていた記憶力も薄れ、いずれ消える運命にあると知る義之。 
・姿形ではなく、人々の記憶から“桜内義之”という存在が消えていく
 「急がないと時間がない」とつい口にしてしまう由夢。
 完全に消え去る日が遠くないことを、義之は改めて思い知らされる。
 ごく身近な人たちの記憶から、徐々に義之が消えていく。
 それでも変わらず覚えていてくれる仲間がいることに感謝する義之。
・自責と悲しみ、そして義之を消させない方法を探るために一人で動く音姫。
 義之に会っておかなければ後悔すると、由夢は音姫に警告する。
・止められない時間の流れ。
 沢井からも、義之という存在は消えてしまった。
 傍にいてくれることが嬉しいだけに、「一緒にいると後悔する」と由夢に言ってしまう義之。
 家族だから、兄妹だから変わらず一緒に居続けると由夢は約束する。
ななか小恋杉並も義之を忘れてしまった。
 居場所を失った義之は、人知れず学園から姿を消す・・・。



〈感想〉
これはきついなあ・・・。
いっそ身体ごと消えた方がまだ楽かも分かりませんね(^^;
他人から認識されるって事の重大さがよく分かります。
某ロボットの腹の袋の中にある「石ころ帽子」みたいなもんですね。

桜が枯れたのに、義之だけそのままなんて方法はあるんでしょうか。
そんな上手い話あるわけが・・・とは思うのですが。
かといって消えちゃってもいいかと言えばそんなこともなく。
どんな最終回になるかは興味深い所です。

ところで、姉の代わりに必死にフォローしてくれている由夢。
もし義之と同じ境遇なら嬉しくて抱きついちゃいそうですが・・・。
ここまで来ると義之は相当のMか、そもそも由夢が恋愛対象になってないか。
どうもそんな感じがしてなりませんね(苦笑)


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/967-be72ca7e
【2008/06/16 02:07】
【2008/06/16 09:48】
【2008/06/16 23:32】
  • D.C.? S.S. ~ダ・カーポ? セカンドシーズン~ 第11話「枯色の島」【のらりんクロッキー】
    せ…せつない… 桜の木が枯れ、一夜明けた初音島。 義之はいつもどおり目を覚ます。 「あれ…消えてない…」 義之の実体は消えてなかった。 消えてなかったけど、みんなの記憶から義之の存在が消えていってしまう。 クラナドの風ちゃんは存在自体消えてっちゃうんだ...
【2008/06/17 05:31】
【2008/06/17 23:56】
  • D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~ 第11話【パズライズ日記】
    今回は義之がどんどんと忘れ去られていく話でした。 存在自体がすぐに消滅するのかと思ったら、その存在を忘れられていくという仮定のようで。 最後はこのまま消えるのかそれとも忘れ去られたまま義之の存在は続くのか、後者は余計に悲惨ですよねぇ。 桜が枯れても義...
【2008/06/18 06:32】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。