スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:フルメタル・パニック! 第23話『巨人のフィールド』

 2008-06-15
ここ数回はなかなかスリルがあって面白い。
つまらない時はほんとにつまらなかったのに(苦笑)
〈今回のあらすじ〉
・ガウルンが放たせたミサイルの報復として、米軍魚雷が迫る。
 テッサや艦を道連れにするのも悪くないと言いつつ、ガウルンは潜行を指示。
 船体の限界を超える寸前まで潜行させる。
・宗介とかなめは、艦を制御する中央コンピュータ室に到着。
 その部屋には、精神と中央コンピュータをつなぐ装置があった。
 かなめとの共振を通して感謝の意を表すテッサ。
・クルツは消火器を使って接近戦に持ち込むが、相手のナイフに苦戦を強いられる。
 物陰からナイフを投擲しクルツを助けたのは、未だに状況を把握していないメリッサ
 クルツは接近戦のセンスがなさ過ぎると文句を言われてしまう。
 治療のため投薬を受けていたメリッサは、薬の副作用かまた眠ってしまう。
 下着姿の彼女を前に、カメラがないと後悔するクルツ。
・かなめを通じて、艦の制御を取り戻したテッサ
 すぐさま魚雷を回避させ、浮上を命じる。
 正常に戻っていく艦内。
 テッサを撃ち殺そうとするガウルンの前に、司令室に飛び込んだ宗介が割って入る。
 海上に急浮上し、衝撃を受ける宗介たち。
 気づいた時には、ガウルンの姿は消えていた。
・ガウルンは逆境をも楽しむ戦争屋だと、ウィスパードの知識がかなめに告げる。
 混乱をきたす艦内で、ガウルンはヴェノムに搭乗してしまう
 宗介はアーバレストで応戦
 ガウルンを止めるべく対峙する。



〈感想〉
鼻血の出てるテッサがひどく間抜けに見える・・・。
ほんとはそんな笑い事で済むシーンじゃないんですけどね(汗)
ともあれ、艦のコントロールが戻って何よりでした。

クルツはもしや死ぬんじゃないかと焦りましたが、マオ姉さんが来てくれましたね。
寝ぼけてましたが(笑)
狙撃ができる代わりに接近戦がダメとは。
間合いに入られたら終わりってのはなかなか恐いもんがありますね。

もう次回で最終回。
あとはAS勝負のようで。
ラムダドライバさえちゃんと動かせれば完全勝利というところでしょうか。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/966-b29b248d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。