スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:D.C.Ⅱ S.S. ~ダ・カーポⅡ セカンドシーズン~ 第10話『夢の終わり』

 2008-06-08
ここ数回で急に由夢が空気になりましたね(笑)
〈今回のあらすじ〉
・義之に何も言わず、音姫は学校を休んでいた。
 それを知った義之は、授業開始前に学校を早退し街に出る
 島中を駆け回っても携帯に連絡しても見つからず、ついに日が落ちてしまう。 
・夜になっても、音姫は家に戻っていなかった。
 由夢は純一もいなくなってしまったと言う。
 疲れのあまり眠ってしまった義之。
 夢を通して、さくらは義之に語りかける。
 以前、初音島には想いを叶える桜の木があった。
 ただ、どんな願いも叶えてしまうのは危険でもある。
 さくらは一度木を枯らし、それでも研究を続けていた。
 その間にも、時間は刻々と流れていく。
 ずっと一人だったさくらは、研究していた桜の木をまた植えて願った。
 「自分にも家族がほしい」と。
 その結果として、義之は生まれた。
 植え直した木は、願いであれば汚れていても叶えてしまう
 島の安泰と義之の命。
 それが音姫の中で揺らいでいると知ってしまう義之。
 他人より短くても、確かに多くの幸せがあった。
 さくらへの感謝を胸に、義之は自身の運命を受け入れる
・音姫に決断を促す義之。
 片方しか選べないことに音姫は涙する。
 充分に幸せだった自分が、島の大切な人たちを苦しめることはできない。
 義之はそう言って、桜を枯らしてほしいと頼む。
 そうして、願いを叶える桜の木から再び花が消えていった・・・。



〈感想〉
やっぱりこうなりましたか。
あるいは音姫が桜になるかもとは思ったのですが。
にしてもこれでまだ10話。
もう一波乱ありそうな気がするのですが・・・。

結局、元凶はさくらさんだったと。
と言うかその前に、続編自体を作ったのが適当な流れだったと思いますが。
前作(D.C.S.S.)で咲いてしまった桜に反対したのは他ならぬさくらだったのに。
誰の願いも叶ってしまうというのは、逆説的に皆が不幸になるということで。
その当人がまた咲かせちゃった、しかも前より不完全なものを、ってのは・・・。
弁護のしようもないとおもったのは自分だけじゃないと思うのですが(^^;
これじゃアイシアを笑えないじゃないですか(苦笑)

まあ語るに足る作品だってことは評価できますけどね。
それだけ中身はあるということですし。
ただ、やっぱり「とりあえず続編作りました」みたいな臭いがしますね。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/961-02d5f655
【2008/06/09 00:56】
【2008/06/09 23:55】
【2008/06/10 07:25】
【2008/06/12 05:36】
  • D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~ 第10話【パズライズ日記】
    今回は義之が夢の中でさくらから真実を聞く話でした。 とりあえずしばらくは出てこないと思っていたさくらですが、夢の中という形で登場。 真実を知った義之の落ち着きぶりと対応は格好良すぎだと思います。 さくらに続いて純一も消えてしまって、知ってる者にとって...
【2008/06/12 23:32】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。