スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:ネギま!? 第12話『まあ、いろいろと理屈をこねたところで、とどのつまりは気持ちひとつなわけですがby夕映』

 2006-12-20
仮契約を前にして逃げてしまった夕映。
ネギたちは夕映を探して回る。
〈今回のお話〉
 刹那は10年前に木乃香と出会った。
学友として数年間過ごし、その後修行に出た刹那は、再び近衛家に戻ってくる。
過去の思い出は封じ、陰ながら守る従者として。
 ネギとの仮契約を迫られ、恥ずかしさのあまり逃げ出した夕映の前に現れた黒薔薇男爵。
「キスしませんか」と言い現れた彼だが、冗談めかして何もせず去ってしまう。
 次に夕映の前に現れたのはモツ。「急いでいる」と夕映が言うと、「ネギの秘密を知ってしまったから急いでいるのか」と聞くモツ。
夕映の反応を訝しく思ったモツとシチミは、夕映を探ることに。
 一方のネギたちも、秘密がばれては困るので、パートナーたちと協力し、クラスメイトに聞き込みをしながら夕映を探していた。
天文部に逃げ込んだ夕映。千鶴にキスのことについて聞くと、彼女は「好きかどうかの問題」と答える。
 ネギと行動を共にしていたハルナは「魔法で何とかならないの?」と提案。
仮契約を発動し、アーティファクトであるスケッチブックを使用。
その能力は“描いた物が実体化する”ものだったが、夕映探しの役には立ちそうもない。
 ネギとキスをするかどうか悩んでいると、再びモツとシチミに見つかり、ネギの秘密を知ったかどうか問い詰められる夕映だったが、振り切って逃走。
その足でネギの元へ行き、勢いに任せて仮契約を済ませてしまう。
 ともかくこれで秘密は守られ一安心・・・と思いきや、夕映を探して回っていたことが気になってしまったクラスメイト全員に仮契約の瞬間を見られてしまっていた。
 モツとシチミにもばれてしまい、ネギは魔法能力剥奪の上、チュパカブラにされてしまう。
さらに突如発生した幻想空間に、全クラスメイトもろとも取り込まれてしまうネギたちであった。


 とうとう秘密がばれてしまいましたか。どうなることやら。タカミチも幻想空間に入ってしまったのでしょうか。
にしても、冒頭の刹那と木乃香の話、今回やる必要性は何処に?
 
 能面がよく見るとモツになっていたのは笑っちゃいましたね。モツの目が能面の眉毛だったりで。
 千雨の部屋のポスターはもしやネコ神様でしたか?よく見えなかったのですが・・・。
 提供バックイラストは夕映役の桑谷夏子。漫画家並みの画力ですな。
夕映よりものどかの方が可愛いような気が(汗)

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/96-b8d9cecc
【2006/12/21 20:51】
【2006/12/21 20:55】
  • ネギま!? 第12話 キャプ感想 画像多数 (夕映と超急展開)【楓の箱リロLive対戦日記】
    ネギま!? 十ニ話 「まあ、いろいろと理屈をこねたところで、とどのつまりは気持ちひとつなわけですが」 今回は「簡潔な物語進行」でお送りします。では追記からどうぞ!(画像は全てクリックで拡大します。)
【2006/12/24 12:12】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。