スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:仮面のメイドガイ 第9話『甘いご奉仕 谷間の中に』

 2008-06-08
巨乳メイドカフェかあ。
もはや完全に喫茶じゃなくて風俗だよなあ(笑)
〈今回のあらすじ〉
・なえかの友人・英子と美和のバイト先のケーキ屋を救ってほしいと頼まれたコガラシ。
 ライバル店は店の女の子が巨乳なのがウリだという。
 テナントを追い出される前に、なえかとフブキが潜入調査を行うことに。
 コガラシはケーキの味を高めるために一肌脱ぐことを請け負う。
・「あんな恥ずかしい服は着られない」とフブキはバイト開始前に逃走
 なえかの調べでは、ケーキの味は評価するまでもなく激マズ。
 コガラシは閑古鳥の鳴く店の厨房を占拠し、完全な独壇場に。
 調理どころか『客寄せボイス』で集客まで引き受けるコガラシ。
 見た目や材料はともかく味はいいということで、次々に客がやってくる。
・痺れを切らして、コガラシの店に乗り込んできた巨乳店長。
 難癖つけのつもりが、逆にニセ乳だったと暴かれてしまう。
 しかもバイトの女の子もニセ乳と見破ったコガラシ。
 なえかと隠れていたフブキを引っ張り込んで、もはや敵なし状態に。
・報酬ももらえていいことばかりだと喜ぶなえか。
 おかげで貧乳に悩む英子と美和の恨みを買ってしまう・・・。



〈感想〉
なんかもうね・・・。
つくづく『バカだなあ』としか言いようがない感じで(笑)
まあ「知らぬが仏」というか、バレなきゃニセ乳でも何でも良かろうと。
そんな気がするのですがいかがでしょうか。

というか、コガラシどんだけ万能なんだよと。
あの材料の割には・・・。
コック帽が一瞬だけ髪型に見えちゃいました。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/957-4ae45ba1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。