スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:D.C.Ⅱ S.S. ~ダ・カーポⅡ セカンドシーズン~ 第9話『壊れゆく春』

 2008-06-07
感想書くの滞ってます。
もう1週間も遅れてる・・・。
〈今回のあらすじ〉
・人としての姿を消したさくら。
 それでも、島に起きる異変は治まっていなかった。
 さくらの務めを引き継ぎたくて、音姫は思い悩む。
 桜を枯らせば義之も消えてしまう。 
 島の安定と、義之の存在。
 どちらを優先することもできず、音姫は追い詰められる。
・義之と距離を置き始める音姫。
 明らかに悩んでいる音姫を見て、義之は協力しようとする。
 そのつもりがあるなら一人にしてほしいと拒む音姫。
 本心を隠さなければならない。
 そのことに悩まされ、音姫はさらに憔悴していく。
・桜の木と義之。
 その関係に純一も気付いていた。
 「これは大人が背負うべきことだ」と、純一は桜を制御しようとする
・純一が桜と同じ道を歩んでいったと知った音姫。
 それでも桜の木は変わらず、むしろ悪化さえしていた。
 本当に枯らすしかないのか、音姫は決断を迫られる。



〈感想〉
だからご老体が二人くらい一体化してどうなるのかと(笑)
そもそもそういう問題じゃないのかもしれないですが。
というか、制御できるのはさくらだけなんじゃ・・・。
純一が行ってどうなるのかという気もしますが。
もしさくらの増強になるんなら、今度は音姫が・・・ってのもありそう?

こうなると、もう義之が消えてもやむなしでしょうか。
それか音姫が桜の木になるか。
そのくらいしか思いつきませんが、どうなるんでしょうね。
前回も書きましたが、つくづく聖剣だよなあ(苦笑)


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/956-d6914b02
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。