スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:紅 第9話『貴方と私と』

 2008-06-07
あれ?ED戻りましたね。
一時的だったのかな。
〈今回のあらすじ〉
・五月雨荘を抜け出したものの、紫を守ることに自信を失う真九郎。
 紅香は、紫や九鳳院家のことを語る。
 九鳳院は同族間でしか子を生まない
 紫も同様、生まれた女性は家系図にも残らず陰で生活する。
 九鳳院の子を産んでも、母親になれるでもなく一生を終える。
 紫は九鳳院には帰りたくないと言った。
 事情を知ってしまった真九郎は、改めて紫を守ると誓う。
・危険とは知りながらも、五月雨荘に別れは告げておきたいと考える真九郎。
 環と闇絵を招いて、ささやかな焼肉パーティーが始まる。
 闇絵は二人との距離に疑問を抱く。
・先行きに不安を感じる真九郎と紫。
 互いに親もない二人だが、今は一緒だから寂しくないと紫は言う。
・紫の兄・九鳳院竜士が五月雨荘に現れる。
 絶対的な家訓を体現する竜士に、紫は怯えてしまう。
 真九郎を案じて、紫は自ら九鳳院に戻ることを選んでしまう。
 


〈感想〉
ここらが一番落ちるところですかね。
あとは上昇だけを期待したいもんです。

さて“奥の院”の真相が語られたわけですが・・・。
何と言うか、酷いとしかいいようがないですな。
予想ではせいぜい政略結婚の道具になる程度だろうと思ったのに。
まあ昔は珍しいことじゃなかった・・・のかな?
だからって擁護できるかと言えばそんなことはないですが。
とにかく「本人の意思じゃない」ってのがマズイだろうと。
近親相姦うんぬんはおいとくとしても。

予告見る限りじゃ、真九郎はへたれてる感じで(苦笑)
よくあると言えばよくある話ですけど、ちゃんと立ち上がってほしいなと。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/954-61a20950
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。