スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:仮面のメイドガイ 第8話『その名は怪傑!いちご仮面』

 2008-06-01
ブラコンと乳フェチの兄妹。
〈今回のあらすじ〉
・突然、金髪の外人男性に求婚されたなえか。
 フブキも彼の眼力にウットリしてしまう。
 そこへ現れた“いちご仮面”を名乗る少女。
 どう見てもリズ・・・なのだが、とにかく彼を矢で射抜いて連れ帰っていく。
・担任は男なのに産休だという。
 というわけで、例の金髪男性ヘンドリック・K・ストロベリーフィールドが着任。
 女子生徒はことごとく彼の眼力にやられてしまう。
 と、またまた現れるいちご仮面。
 華麗に飛び蹴りを決め、3階なのも忘れて飛び降りてしまう。
・兄であるヘンドリックの性癖を懲らしめるリズ。
 リズは本気でヘンドリックと結婚する気でいた。
 とは言え兄は尋常でない巨乳好き
 リズの巨乳への恨みもそこから来ていると判明する。
・ヘンドリックの眼力は一種の催眠をかける術だと突き止めたフブキ。
 いわば“魅惑の魔眼”をもつヘンドリックに、コガラシは「面白い」と興味を抱く。
・剣道部の顧問になってしまったヘンドリック。
 何とか追い出そうと、なえかは顧問に相応しいかどうか決闘で見極めると言い出す。
 そんな様子を密かに監視するリズ。
 コガラシは仮面の同士としての仁義から、リズにあるアイテムを手渡す。
 それさえあれば兄の目は釘付けだと言うが・・・。
・眼を見たら負けるなら、相手に視線を向けさせなければいい。
 その案の下、なえかは“ノーブラ幻惑殺法”でヘンドリックに挑む。
 ところが汗でワイシャツが透け始め、なえかはピンチに。 
 そこへ駆けつけたのは巨乳になったいちご仮面。
 本人を無視して、なえかの乳をかけた2対1の勝負が始まる。
・いちご仮面のロリ巨乳に無限の可能性を見出すヘンドリック。
 コガラシがいちご仮面に与えたブラには秘密があった。
 ヘンドリックの目を潰す閃光弾つきの、メイドガイ特製護身ブラジャー
 魔眼を封じられたヘンドリックは、迫るなえかの巨乳を見ながら倒される。
・コガラシ曰く、なえかの下着はすべて護身武器を兼ねたものに交換済み。
 なえかは仕置きついでに、コガラシを実験台に威力を試す。



〈感想〉
なんというバカアニメ・・・。
もはや見てて痛々しい気がするのは自分だけだろうか。

なにかっつうとすぐ下ネタに走るのはあまり好きじゃないかも。
むしろコガラシが暴れてたほうが笑える気がしますけどね。
まあ個人の好みだからどうしようもないか(苦笑)

ともあれ、まためんどくさそうな人(笑)が増えたのは事実。
しかもまた次回新キャラ出るようですし。
意外と人多いなあ。
実際はシズクとかツララとか一回きりのような気もしますが。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/951-c53ae771
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。