スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:紅 第7話『女』

 2008-05-18
今回は正直あんまり笑えませんでしたね。
〈今回のあらすじ〉
人と会うために大学に行くという環。
 「男の顔色を窺ってるだけじゃ」と、紫も連れて行こうとする。
 真九郎が帰るまでなら誤魔化せると、闇絵は紫の携帯を預かることに。
大学は“獲物”を取り合う場所だと勘違いした紫。
 環も手足の指の数くらいは男をとっかえ引っ返したという。
・環の待ち人は彼氏だった。
 とは言うものの、あまりに環が強すぎて付いていけないらしい。
 何とか引き止めようとする環だが、「勘弁してくれ」と振られてしまう・・・。
・ショックでなかなか立ち直れない環。
 ちょっとドジっぽくて、時々アピールするような、身近で便利そうな女
 男はそういう女がいいに決まってるという環。
 紫の頭に浮かんだのは夕乃だった・・・。
 「真九郎は騙されている」と焦る紫。
 紫を知っているらしい男性とぶつかってしまうが、それにも気付かない。
・闇絵に騙されたと知った真九郎。
 追求を遮って「今すぐ夕乃と別れろ」と紫は真九郎に迫る。
・紫の居場所が九鳳院に知られてしまう。
 彼女を連れもどそうと、九鳳院が動き始める。



〈感想〉
どう捉えたらよいものか・・・。
とりあえず環さんが大学生でモテモテ(?)だったことに驚き。
まあいつも振られてそうですが、付き合い初めのチャンスは多いみたいですし。
色々と意外すぎる(笑)

それにしても、大学の男がみんなチャラ男っぽいのはどういうこと(苦笑)
現代的いい男像にいい女像・・・。
案外、現代恋愛文化に対するアンチテーゼだったりして。
・・・などと学問的なことを言ってみるテスト。
だいたいこういうこと考え出しちゃうのは大負けに負けてる証拠ですが(汗)
そこまで考えてのお話だったかは視聴者には分かりませんけどね。

まあそんなこんなありましたが、紫は見つかってしまって。
アパートまで特定されるの早すぎじゃないかと。
にしても、この期に及んで一族の維持ですか。
蓮丈さん、蒼樹よりは血統なのですね。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/942-bf636208
  • (アニメ感想) 紅 -kurenai- 第7話 「女」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    紅 1 紫に女としての喜びが何かを熱弁する環。彼女は、より深く知ってもらうために、紫を大学に連れて行く。そこで環は、五月雨荘にいるときとは少し違う姿を見せる。しばらく歩き回った後、座って休んでいると、ふたりの前に環のボーイフレンドである里志が現れた。和...
【2008/05/21 22:02】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。