スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:コードギアス 反逆のルルーシュR2 第6話『太平洋奇襲作戦』

 2008-05-14
今回こそ「紅蓮舞う」に相応しかったんじゃないかと。
〈今回のあらすじ〉
・電話の相手がナナリーだとしても、話せば記憶が戻ったと気付かれる。
 ロロは状況を察し、スザクにのみギアスをかける。
 僅かな制限時間の間、ルルーシュは「他人のフリをしてほしい」と願う。
 いつか必ず迎えに行くと約束して。
・総督としてエリア11に来るナナリーを護送するブリタニア軍。
 ナナリーを捕虜とすべく、黒の騎士団は護送空挺を襲撃する。
 ナイトメアによる制圧戦の影で、内部に潜入しナナリーを探すルルーシュ。
・本国からエリア11に向かうロイド。
 ギルフォードは彼の支援を受け、フロートユニットを備えたヴィンセントを駆る。
 さらにジノ、アーニャ、スザクが駆けつける。
・世界を変えるため、自ら総督になることを望んだと言うナナリー。
 行政特区日本の立ち上げを望むその姿が、今は亡きユフィと重なる。
・ランスロットを受領したスザク。
 紅蓮弐式は強化されたランスロットの火力に押し負けてしまう。
 脱出レバーも故障し、海面に向けて落ちてしまう。
 海中を潜航して来たラクシャータは、“飛翔滑走翼”を射出。
 “徹甲砲撃右腕部”と合わせ、カレンは紅蓮可翔式と共に空を舞う。
 ギルフォードを倒し、ジノとアーニャを一時停止に追い込む。
・ゼロとしてのルルーシュより、スザクを選んだナナリー。
 絶望感の中、ルルーシュはナナリーの名を呼ぶ・・・。



〈感想〉
皇帝の兄さんはV.V.なのか?
義兄弟か実の兄弟か・・・。
どっちにしても変な感じ(笑)

まあ今回の注目は紅蓮可翔式でしょうね。
まさかこんな見せ場があるとは思いもしませんで。
やっぱ連結とか合体シーンは燃えますなあ。
まあその影で仙波さんがお亡くなりになったわけですが。
卜部といい仙波といい、四聖剣なのになあ。

総督の方はどうなるんでしょうね。
まあ変わるならそれでもいいんですが、そう簡単に行くとも思えず。
行政特区はできるかもしれないですが、それじゃ対症療法みたいなものですし。
それはそうと、もし騎士団が戦わなくなったらルルーシュはまたマークされるんじゃ(^^;


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/941-ddb2a749
【2008/05/14 22:17】
【2008/05/14 23:00】
【2008/05/15 23:54】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。