スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:フルメタル・パニック! 第17話『故郷に舞う風・後編』

 2008-05-04
『ガウルン撃破→戦場で再会』って実はパターン化してませんかね?
〈今回のあらすじ〉
・敵方についたザイードに作戦を読まれてしまった宗介。
 宗介は相手がザイードなのではと思い至る。
・味方がガウルンの攻撃を受けたと知った宗介。
 ザイードの追撃を逃れつつ、何とか合流しようとする。
 核弾頭を守ろうとして倒されていく仲間たち。
 宗介は通信ごしにその事実を知らされる。
 一瞬の攻防を経て、宗介はザイードを退ける。
・無残に散っていった仲間たちの残骸。
 その中で宗介はラムダドライバを展開、ガウルンと激突する。
 閃光の後、ガウルンの姿は消えていた。
 重傷を負ったはずのザイードに背後を取られていた宗介。
 『最後に勝機をつかむのは予備弾層に弾を温存した兵』。
 それを忠実に実行しつつも、ザイードは宗介に引き金を引くことなく死んでいった。
 敵も味方の残らず散り、宗介はたった一人で核弾頭を抱えて故郷を後にする・・・。
・日本に戻ってきた宗介。
 部屋の前に、海帰りのかなめがうずくまって眠っていた。
 宗介は戦場での様々な後悔を忘れようと自分に言い聞かせる。



〈感想〉
何か空しさだけが残るなあ・・・。
戦争なんてそんなもんなのかもしれないですが。
かといって明確に『戦争反対』でもないですよね、この作品は。
ただ描きたかったから描いた、とか?

さてまたも負けてしまったガウルン(笑)
アーバレスト相手じゃ分が悪いんだろうか。
雑魚相手なら反則級なのに。
結局、ザイードは援護してくれたのかどうかよく分からず。
ガウルン撃破→ザイードが来てた なのか
宗介+ザイードでガウルン撃破 だったのか。
前者だろうと思ったのですが、後者だと思う方いましたらご指摘を。

いずれにせよ、ガウルンはまだ倒れないでしょうね。
また出て来るでしょうけど、それだともう3回目。
本編に出てこない過去も入れると、完全にゾンビみたいな人ですね(^^;


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/931-9fa33958
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。