スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:紅 第5話『望み』

 2008-05-04
ゲーム機がDSだというのは分かりましたけど(笑)
キャラのモチーフは何だったんだろ。ゼルダ?
〈今回のあらすじ〉
・腕の鈍りを心配し、崩月邸に向かう真九郎。
 折しも日曜日ということで、電車内は家族連れが多い。
 紫には、家族と過ごすという実感がほとんどなかった。
 山間の景色を見て、紫は九鳳院に連れ戻されるのではと不安がる。
・道場で夕乃と稽古することになった真九郎。
 紫は夕乃の妹・散鶴と遊ぶことに。
 ところが遊び慣れないせいか、次々に散鶴の遊び道具を壊してしまう。
・右腕の違和感が消えない真九郎。
 後天的に埋め込んだ武器ではなく、自身の力だけで強くなりたいと願う。
・散鶴が持っていたゲーム機が気に入ってしまった紫。
 「一日2時間まで」と真九郎は条件を付ける。
 テレビで鯖の味噌煮の作り方を覚え、紫は初めて(?)使える知識を披露する。
・真九郎の部屋で酒盛りをして待っていた闇絵と環。
 環は何でもかんでも下ネタに話を持っていこうとする。
 真九郎をよそに、1週間分の食材をすべて鍋に投入してしまう紫たち。
 血の繋がりはなくても、紫は『家族と過ごす日曜日』を楽しんでいた。



〈感想〉
みの○んた・・・(笑)
登場してる番組がやけに現実世界と符合しすぎですね。
あと「私のほうがいい女だと思うけどなあ」の弥生さんとか。
弥生さんは実は天然キャラと見た。
全体通して小さな笑いが入るのが面白いとこですね。

と思いきやちゃんと重たい話題も入ってるんですよね。
殺しの家系が見せる愛情とか、鍋のシーンとか。
それはそれで割と考えさせられますけど、それも長所かと。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/930-f19d8e2e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。