スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:紅 第4話『才物』

 2008-04-27
みゆきちは少年役の方が向いてる気がする。
〈今回のあらすじ〉
・地上げを止めさせる交渉のため、夜な夜な出かけた真九郎。
 紫は後を付けてきた挙句、「ソイツは嘘つきだ」と言い張る。
 真九郎の口を封じようとする地上げ屋。
 紫も危害を加えられ、真九郎は“力”を使う。
 彼の右肘から、刀にもよく似た刃が生えていた。
・紫をアパートに置き去りにしたことを責めるのは、紅香の側近・犬塚弥生。
 紅香とて真九郎の力不足を知っている。
 それでも敢えて真九郎に任せるだけの理由はあると言う。
・強くなりたい、そのために真九郎の過去を知りたいと言う紫。
 真九郎は以前、空港爆破に巻き込まれて生き残った子供たちの中にいた。
 誘拐され、恐怖感すらなくなった時、助けに来たのは紅香たち。
 その強さに憧れ、その後は崩月流の修行の日々だったという。
・紫を理解できるのは真九郎だけ。
 紅香にはその確信があった。
 家のしきたりに縛られず、外の世界を見てほしい。
 紫の実母からその願いを託された紅香は、その役目を真九郎に引き継いだ。
 誰かを守るという意思が、人を強くするのだと信じて。



〈感想〉
肘から生えてたのは刀なのかな?
夕乃は“角”だと言ってましたが。
もしや本当に骨とか?(^^;

早くも真九郎の生い立ちが分かってしまったわけですが。
空港爆破して子供だけ連れ去るってのも意味不明ではありますね。
どういう目的だったんだろうか・・・。

とりあえず、どの辺で真九郎と紫が似てるのかよく分かりませでした(汗)
九鳳院家がどのくらい変なのかとか、気になる点は多いですね。
あと今回でいちおう引き下がった(?)地上げ屋とか。
間違いなくまた出てくるでしょうけど(笑)


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/924-153c4402
  • (アニメ感想) 紅 -kurenai- 第4話 「才物」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    紅 1 かつて自分と銀子が通っていた幼稚園を救うため、土地の権利書を奪ったグループと交渉を行う真九郎。しかし、その交渉の最中に、真九郎の後をつけてきた紫が相手側に捕まる。それでも、真九郎がめげずに粘り強く交渉すると、相手グループのボスがすんなりと権利書...
【2008/04/29 09:43】
  • 紅kure-nai 第4話 「才物」【風庫~カゼクラ~】
    マクロスやルルーシュのような派手さは無いもののじっくり楽しめる、 そんな所が魅力かな~と思っております 紅kure-nai 第4話です。 巷の評判もナカナカのようで、ウレシイ限り!
【2008/04/30 00:26】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。