スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:D.C.Ⅱ S.S. ~ダ・カーポⅡ セカンドシーズン~ 第3話『正義の魔法使い』

 2008-04-20
老純一現る。
〈今回のあらすじ〉
・音姫との劇の練習のために、久々に朝倉家を訪ねた義之。
 初めて朝倉家に来て、自分を迎えてくれた由夢のことを思い出す。
・人前で劇をやるのは恥ずかしいと言う音姫。
 義之の前でだけできればそれでいいという。
 たまたま出てきたアルバムを眺める二人。
 義之は音姫と何か“約束”をしていたが、それが何なのか忘れてしまっていた。
・音姫は昔、あまり心を開かない子供だったと思い出した義之。
 音姫の笑顔が見たくて、義之は純一から魔法を教わった。
 お互い、魔法が使えるのだと知った二人。
 義之は音姫と、『魔法が使える』という秘密を共有した。
 秘密を共有するのは、二人が一心同体で助け合うことだと言う音姫。
 義之は“約束”して、それを受け入れたのだと思い出す。
・約束を思い出した義之は、いつでも頼ってくれていいと音姫に告げる。
 連日起きる原因不明の火事を解決しなければならないと言う音姫。
 その助けになることを、義之は喜んで受け入れる。
 
 

〈感想〉
純一・・・?
D.C.とD.C.Ⅱでどのくらい時間がたってるのか知りませんが、老けたなあ(^^;
音夢がいなかったけど、まさかお亡くなりになったんじゃ(笑)

音ねえも由夢もいい勝負(笑)かな。
まだどちらとも言えない感じ。
毎回書いてるような気もしますが、やはり小恋は蚊帳の外。
幼馴染という設定では同等のはずなのに。
・・・と言うか幼馴染が3人もいるのは多すぎやしないかと(苦笑)

どうも過剰に使命感を背負っちゃってた音ねえ。
義之がいたことは相当なストレス軽減になったと思いますが。
かと言って由夢が黙って退くとも思えないし・・・。
やっぱりもうちょっと様子を見ないと分からないですね。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/920-67e0da4d
【2008/04/21 23:29】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。