スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:フルメタル・パニック! 第15話『故郷に舞う風・前編』

 2008-04-20
団体行動はチームワークが命ということで。
〈今回のあらすじ〉
・ガウルンが生きている。
 その報せと抹殺作戦の発動を聞いた宗介は、現地に向けて出発する。
 目的地は中東の一国・ヘルマジスタン。
 宗介が幼年期を過ごした場所だった。
・ガウルンの姿を確認した宗介。
 チーム内では唯一交戦経験を持つ宗介だが、メンバーは宗介もガウルンも見くびっていた。
・ガウルンの姿が消えている。
 安易な攻撃は中止しろと指示する宗介だが、それでもチームは止まらない。
 宗介たちはガウルンのAS搭乗を許してしまう。
・ラムダドライバに対抗するには、同じものを持つ宗介が戦うしかない。
 両者は拮抗し、その隙に密輸されようとしていた核弾頭と共に宗介たちは離脱する。
 


〈感想〉
ガウルン再び、というところ。
まあ生きてるだろうとは予想できたわけで。

ありがちといえばありがちだけど、宗介ナメられすぎ(^^;
往々にして自画自賛するようなヤツは死ぬしかないのが定石。
常に不測の事態を考えるのは大事ということで。

で、カシムという現地名があったらしい宗介。
それとも本名なのかな?(そもそも宗介は日本人なのか?)


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/919-14e9891f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。