スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:紅 第3話『偽者の顔』

 2008-04-20
裸の上に裸(笑)どんな例えだ。
〈今回のあらすじ〉
・「便利な男を探してる」と言うアパートの住人・武藤環。
 いるわけないと思いきや、実際に会いに行こうと言う。
 紫は彼女に連れられて、真九郎の学校へ。
・男漁りに行ってしまった環に置き去りにされ、学校を彷徨う紫。
 紫は真九郎の知り合い・崩月夕乃と出会ってしまう。
 九鳳院家のことを知っているらしい夕乃を警戒する紫。
・紫らしい女の子を見たという目撃談を耳にした真九郎。
 真九郎は紫と結乃を見つけるが、三人で話がこんがらがってしまう。
・真九郎が一緒にいるのは、あくまでも彼にとって“仕事”だから。
 それを意識させられてしまった紫は気分が冴えないでいた。
 そんな中、二人は帰りの電車でマナーの悪い高校生を見かける。
 「恥を知れ」と怒鳴りつける紫。
 真九郎は愛想を振りまいて平謝りし、紫はそれに絶望してしまう。
・自分が正しいことだけ押し通せるわけじゃない。
 真九郎はそう言うが、紫は納得できずにいた。
 本心を隠すために見せる笑顔。
 それは実の母が形式上の母に見せていた顔とも同じ。
 「あんな顔をして死ぬのは嫌だ」と紫は呟く。
 自分の半分の年月も生きていないような紫に、真九郎は価値観を揺さぶられる。
・夜な夜な出かけていく真九郎に気付いてしまった紫。
 紫は真九郎を尾行し始める・・・。



〈感想〉
給仕と球児(笑)
他にも全体的に笑うとこが多い感じ。
笑いのセンス的には割と好みにあってるかも。

真九郎ってモテるんだなあ。
銀子、夕乃、紫(?)。
まあ主人公ならそんなもんか(^^;

にしても電車のシーンはインパクト大だったかと。
仮に真九郎みたいな力があっても、やっぱり殴ったりはしないだろうな(^^;
それがどんなに間違いだと分かってても。
子供に教えたい社会、伝えちゃいけない“現実”。
なんか心苦しい感じ。

さて紫は真九郎の尾行を始めてしまったわけですが。
やっぱり知ってしまうんだろうな・・・。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/918-1ef919f7
  • (アニメ感想) 紅 kure-nai 第3話 「偽者の顔」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    紅 1 真九郎が銀子から仕事の依頼を受けていたその頃、環に連れられて学校へとやってきてた紫。まるで遊園地や動物園に来たかのように、興味津々な表情で学校中を探索して回る。そしてしばらく歩き回っていると、紫の前に夕乃が通りかかる。互いに簡単な自己紹介を済ま...
【2008/04/21 02:20】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。