スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:PERSONA -trinity soul- 第14話『狭間の彷徨』

 2008-04-14
ペルソナ トリニティ・ソウル 第14話感想です。
主題歌も変わって後半戦に突入ですね。
〈今回のあらすじ〉
・遺体で発見された映子と、行方の知れない諒。
 季節は夏を迎えたが、諒の行方は分からないまま。
・慎の前に姿を見せた瀬能荘太郎。
 彼は組織の方針で、慎をも見方に加えようとする。
 尾行を始めた慎だが、街の中を制御不能になって彷徨うペルソナを見る。
・現場に駆けつけた慎と、合流した洵たち。
 暴走状態にあったペルソナを撃ち抜いたのは、諒とそのペルソナだった・・・。



〈感想〉
いつの間にか半年経ったようで。
状況把握に時間がかかりましたが、あの後で寮に移ったみたいですね。

慎の見た夢からして、今後は諒とも戦うことになるのかな?
見た感じ九条あたりの先兵になってそうですし。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/916-2fc791cd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。