スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ視聴記録:仮面のメイドガイ 第2話『博士の愛した巨乳』

 2008-04-13
任せて安心メイドガイ。
彼がいればパソコンも不要?
〈今回のあらすじ〉
・実力テストが終わり、期末試験でも高確率で赤点を取りそうな数学嫌いのなえか。
 部活も禁止され、フブキに泣きつくことに。
 ところがフブキも数学だけは大の苦手。
 「カンニングはダメでもドーピングなら」と、コガラシは特製栄養ドリンクを用意。
 高カロリーに抵抗するなえか。
 仕方なくコガラシ自身が勉強を教えるという。
・かつてはMITで教鞭をとったこともあるというコガラシ。
 コガラシはなえかの数学センスのなさを知ってしまう。
 ノートを丸暗記しようにも、なえかはノートを取っていなかった。
・幸助からPCのプリンターを借りてきたコガラシ。
 耳にプラグを差込み、記憶していた板書を印刷してみせる。
 脳も機械も電気信号である以上、誠意を持って語りかければ応えてくれるらしい・・・。
・機械と脳が繋がるならと妙案を思いついた幸助。
 コガラシの知識をなえかの脳と繋ごうとするが、フブキに止められてしまう。
・バストサイズと数学の成績は反比例するという学説(?)がある。
 それを頼りに、フブキはなえかの胸にサラシを巻きつける。
 サラシが乳圧に負けてしまい、コガラシは鉄製のサラシを用意する。
・意気揚々、着々と追試問題をクリアしていくなえか。
 それも束の間、鉄製のサラシさえ乳圧に負けてしまう。
 破片が飛び散り、もはやテストは続行不能。
 「これからはもう少し脳にも栄養を回すんだな」と言うコガラシに怒るなえかだった。



〈感想〉
コガラシが喋るたびに笑いが・・・。
着々とキワモノが板につきつつあるなあ。
コガラシの耳はUSB仕様か(笑)

サラシさえ跳ね返す巨乳ってどんだけだよと。
よくこういうネタを思いつくなあと感心しきり。
他にも「バストと数学は反比例」とか。
漫画家ってすげーなあと。
・・・本当にそう思ってますよ?(^^;


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/915-0f2c9665
  • (アニメ感想) 仮面のメイドガイ 第2話 「博士の愛した巨乳」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    仮面のメイドガイ(1) (カドカワコミックスドラゴンJr) 数学のテストで赤点を取ってしまったなえか。期末試験が終わるまで、部活への出入りも禁止となり、大ピンチ。そんなご主人様の危機にコガラシは立ち上がるのだが・・・。
【2008/04/14 16:15】
  • アニメ「仮面のメイドガイ」第2話。【渡り鳥ロディ】
    第2話「博士の愛した巨乳」 恋に遊びに勉強に、任せて安心メイドガイ! いやいや任せたくないんですけど……と思ってしまいましたぜ……...
【2008/04/15 03:37】
  • 仮面のメイドガイ 第2話【パズライズ日記】
    今回はなえかが数学のテストで悲惨な点数を取ってしまうお話でした。 バストサイズと数学の成績は反比例するという新理論は、だから胸なんて小さいほうが良いというんです(笑)。 それはさておき、USB接続出来るなんてコガラシはますます人間じゃないですねぇ。 ...
【2008/04/16 16:55】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。