スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:CLANNAD -クラナド- 番外編(第23話)『夏休みの出来事』

 2008-03-29
もうすでに終わった感ありありですが・・・。
今回は番外編ですね。
〈今回のあらすじ〉
夏休みのある日、補習授業をサボろうと言い出す朋也。
渚は「大切な人だから」と朋也を心配する。
手を繋がないかと提案する朋也。
それを実行する前に、バイクで登校する杏に邪魔されてしまう。

学園祭と試験を終えて、学校は夏休みに。
とは言え受験生は休みもなく、連日の補習の嵐だった。
陽平の部屋に立ち寄った朋也。
未だに渚と手も繋いだことがないことをバカにされてしまう。
夏休みに入り、ふたたび陽平を訪ねてきた芽衣。
芽衣は居候中の朋也と共に古河家の夕食をご馳走に。

補習期間が終わり、渚と朋也、泊まった芽衣は店の手伝いをする。
時間ができた秋生は野球、早苗は町内会に出かけていく。
閑古鳥の鳴く店内。
芽衣は呼び込みに行き、なぜか急に客足が増え始める。
朋也の予想通り、芽衣は『可愛い子がいる』と呼び込みをしていた・・・。
その甲斐あって、売り上げは秋生曰く開店以来はじめてらしい。

朋也に「恋のキューピッドになる」と言い出した芽衣。
朋也は、芽衣が兄の心配をしているものと思っていた。
「相手ならここにいる」と言う芽衣。
朋也は禁断の兄妹愛を想像してしまう。
まさか芽衣が、朋也と渚のことを言っているとも知らず。
どうも話が食い違っていると気付いた朋也。
自分のことを言われていると知り、朋也の想像は陽平との禁断の愛へ。
やっと本題である朋也と渚の仲の話に入れた二人。
朋也は、渚が自己否定せずに自信を持ってほしいと話す。
まるで示し合わせた“ように”朋也の前に現れた渚。
渚は朋也を“朋也くん”と呼び、一緒に散歩に行こうと言う。

どうも誰かの台本の通りに動いているらしい渚。
自宅なのに客として現れ、お金を持っているのに朋也にパンを奢らせる。
1個しかないパンを、朋也も食べたいだろうと言う渚。
しぶしぶ「食べたい」と答えたのに、渚はパンをくれないと言う。
じゃあいらないと言うと、「それは困る」と渚。
渚がくれたのは、パンの匂いのする吐息だけ。
朋也はようやく芽衣の仕業だと気付く。
芽衣は一目散に逃げていってしまう。
「年上がリードすればいい」と芽衣に言われていた渚。
渚は奇行のせいで嫌われたのではないかと言う。
芽衣の言ったことは間違っていないと言う朋也。
朋也は渚の手を取って、「どこに行きたい?」と尋ねる。

一緒ならどこでもいい。
心からそう思えた二人は、夕暮れの町を散歩することに。
ずっと一緒だと互いに想いながら。



〈感想〉
本当に文字通りの番外編でしたね。
ギャグパートだと光るなあ・・・。
これだけの時間があったなら23話を最終回にしてほしかったかも(^^;
あくまでも私の場合、「父親と向き合うこと」が最終回に追加されたら良かっただけなので。

まあ2期製作が発表されましたし、中途半端も仕方ないというところでしょうか。
もうちょっと早く発表してたら、前回の最終話への批判も少なかったろうに。
余計なお世話でしょうけどね(笑)

そんなわけで、今回で本当に終わり、というか一区切りですね。
第2期もおそらく視聴しますので(衛星とかでない限り)、またお会いすることもあるかも。
その際はよろしくお願いします。
それでは。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/900-e3af0dac
【2008/03/30 23:14】
  • CLANNAD 番外編 「夏休みの出来事」【ネギズ】
    さあ番外編です。 次回予告からみれば春原ルートだがwww 白い魔王・芽衣登場でドタバタストーリだ! そして、アフターの製作発表。 ま...
【2008/04/01 19:16】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。