スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:キミキス pure rouge 第24話『・・・and meet again』

 2008-03-26
あらゆる場合において幼馴染は強いのか?
〈今回のあらすじ〉
電話も繋がらず、学校中を奔走する一輝。
そこでふと、一輝はあることに思い至る。
もし彼女が、自分と明日夏とのやり取りを見ていたのだとしたら・・・。

時間を共有しつつも、どこか心の離れていた光一と結美。
二人は摩央のクラスのクレープ屋に向かう。
摩央が宣伝に行って外出中だったことを気にする光一。
光一には自分よりも大きな存在がいると結美は確信していく。
携帯を忘れてきたからと取りに戻る光一。
光一がいない間に、結美は摩央と出会う。
結美が引っ越しても、貯金して会いに行くと言った光一。
しばらく会わない間にすっかり成長していたと摩央は言う。
光一も一輝も、もう自分の意思で歩き始めている。
もう“お姉ちゃん”である必要はないからと、摩央は結美に光一を委ねることに。

携帯をとりに行く途中、光一は栄二と出会う。
摩央の気持ちも知っているのだろうと言う栄二。
それでも結美がいるからと言う光一。
だが栄二は、摩央もよく同じ顔をしていたと言う。
傷つけたくなくて、本心を隠している顔。
光一は栄二の言葉に揺さぶられる・・・。

明日夏は学校ではない場所で瑛理子と出会う。
一輝が自分を待っているはずがないと言う瑛理子。
瑛理子は一輝の心が変わってしまうのを恐れていた。
恐いのは誰でも同じ。
それでも好きならぶつかるしかないと励ます明日夏。

学園祭も終わり、後夜祭のキャンプファイヤーが始まる。
摩央の姿を見てしまった光一はある決断をし、結美に告げる。
ずっと傍にいると言った約束は守れないと。
辛いことには変わりないが、それでも本心を言ってくれて良かったと言う結美。
光一の本心は、ずっと近くで見てきた結美にはよく分かっていた。
思い出と勇気をもらったから大丈夫だと言う結美。
そうして二人は別々の道を歩き始める・・・。

校外も探してみて、再び学校に戻った一輝。
一輝はやっと屋上で瑛理子を見つける。
それでも怒ることも嫌いになることもできない一輝。
瑛理子の実験は、『人は所詮ひとりきり』だと証明するためのものだった。
それでも、いつも一輝は瑛理子のそばに戻ってきた。
辛くなったら逃げてもいい、それでもまた見つけるからと言う一輝。
一輝と瑛理子は、よおうやく互いの本心を確かめ合う。

本当に好きなのは摩央だと告げる光一。
自分にも結美にも、そして摩央にも嘘をついて来た。
もう誰かを傷つけたくない。
摩央を二度と泣かせないと誓った約束を果たすと光一は決めた。
それに応じるように、摩央も押し込めていた本心を溢れさせる。

夜空に上がる後夜祭の打ち上げ花火。
それはきっと、恋人たちにとっては祝福の花だった。



〈感想〉
終わった・・・。
と言うか最終回でどんでん返しってアリなのか・・・?

とは言うものの、義理や人情でするのは恋愛じゃないですし。
片っ方が切れたら継続しても辛いだけですしねえ。
とは言え、やっぱり結美のダメージは大きかろうと。
「引っ越しても会いに行く」とまで言って、最後の日にあの仕打ちは・・・。

とまあそんなわけで、「個人的嗜好としては」あくまでも光一にも摩央にも大反対です(^^;
摩央は“知っていたのに”光一に揺さぶりをかけたわけですし。
まあ応じる光一も光一ですけど。
あとはタイプ的に 結美>摩央 なこととか、姉さん女房好きじゃないのが影響してると思います。
「個人的嗜好」と言ったのはその辺の意味です。
この手のアニメだと、好みのキャラによって印象が変わっちゃいますしね。
ストーリーとして破綻してるわけではないと思うので、「しょうがないな」としか。

まあ「現実としてはこんなこともあるさ」というところでしょうか。
本音を言えばあまり評価はしたくないですけどね(苦笑)
全体的な印象としては「無駄に長い」感じは常にありました。
「のだめ」の時も感じましたが、その辺はこの製作スタッフの特徴かな?
前半1クールが進展もなくやけに退屈だったのを覚えてます(汗)

これはこれで数あるキミキス世界の一つの結末なんでしょうね。
他の未来を見たい人はゲームをどうぞ、ってとこでしょうか(笑)
感想を呼んでいただいた方々、どうもありがとうございました。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/896-633037f1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。