スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:コードギアス 反逆のルルーシュ 第10話『紅蓮舞う』

 2006-12-16
日本解放戦線の本拠地・成田での、コーネリア軍と黒の騎士団の激突。
〈今回のお話〉
 続々と協力者を集める黒の騎士団。
テロに参加したくはないという一般民衆の人気も着実なものにしつつあった。
 ホテルジャック報道の一件で左遷されてしまったディートハルトのもとを訪れたジェレミアとヴィレッタ。
「ゼロの手がかりを掴んだ」と、アッシュフォード学園の男子生徒を洗うよう指示する。
 黒の騎士団に京都からの補給が到着した。日本製ナイトメアの“無頼”と“紅蓮弐式”である。
カレンは紅蓮弐式のパイロットとしてエースに任命される。
ルルーシュは団員に、成田へ向かうことを通告する。
 日本解放戦線の本拠地のある成田連山に、コーネリアの軍が迫っていた。
そこには、第2皇子直轄のナンバーズとランスロットの姿もあった。
 いつの間にか成田連山に来ていたC.C.は、ルルーシュに問う。
「姓をアッシュフォードと変えて、何故ルルーシュという名は残したのか」と。
「C.C.なんて名前、人間じゃない」と言うルルーシュに、C.C.は呟く。
「雪は何故白いか知っているか。自分の色を忘れてしまったからだ」と。
 コーネリア軍に包囲網を敷かれ、焦る団員たち。
浮き足立つ彼らに、ルルーシュは言う。「私抜きで勝てると思う奴は、私を撃て!」と。
包囲網が敷かれてしまった以上、とるべき道は二つ。勝って生きるか、ここで死ぬか。
 リーダーの藤堂が不在のこともあり、コーネリア軍に全く歯が立たない日本解放戦線の無頼。
 黒の騎士団が奇襲作戦を展開する。
紅蓮弐式が地中で水蒸気爆発を起こし、意図的に山崩れを起こすことで部隊の一部を壊滅させると、一気にコーネリアを落とそうとするルルーシュたち。
 非常時とばかりに、後方での待機命令を放棄したジェレミアとヴィレッタの部隊がルルーシュ・カレンの隊の前に立ちはだかる。
功を焦るあまり引き際を見失ってしまったジェレミアは、紅蓮弐式によって破壊されてしまう。
 黒の騎士団の、コーネリア軍への反撃が始まったのだった。


 華々しく登場した「紅蓮弐式」でしたが、どうにもデザインは好みでなく・・・。
というか「輻射波動」ってどんな原理なんでしょうね。
 ルルーシュに「オレンジ君」と公式にあだ名を付けられてしまったオレンジ卿。完全に雑魚キャラかつお笑いキャラに堕ちてしまわれました。
もっとも、第1話(か2話)の時点でそんな匂いはしてましたけど。
 ルルーシュが「正義の味方」を本当に利用してたのがちょっとショックでしたね。
「弱いものを虐げるのは・・・」ってのは本当なんでしょうけど、実際のところナナリーとかさえ無事なら後はどうでもって感じなのでしょうか。
 というよりも一番疑問なのはどういう目的でC.C.にスク水を着せたのか。あざといんだって言うのに(笑)

 ともあれ次回は今回の続きという事で、無頼改だのランスロットだの、かなり混戦になるのでしょうか。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/89-fa1df212
  • (アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第10話 「紅蓮 舞う」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    コードギアス 反逆のルルーシュ 1ディートハルトよりもたらされた情報・・・日本解放戦線の本拠地がある成田連山にブリタニア軍による襲撃があるとのこと。ルルーシュはこれを受け、黒の騎士団を率いると成田連山へと向かいます。コーネリアの攻勢に次々と壊滅していく舞...
【2006/12/16 11:40】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。