スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:フルメタル・パニック! 第11話『ベヘモス覚醒』

 2008-03-22
どうも薄っぺらいというか、30分相当の密度がないと言うか・・・。
〈今回のあらすじ〉
かなめとテッサを連れ去られてしまった宗介。
宗介の要請に応えて、クルツとメリッサが奪回に加わる。

テッサとかなめを人質に、ラムダドライバの情報を求める敵。
カリーニンは咄嗟に、テッサと共謀して部下のフリをさせる。
極秘事項だから部下にも知られるわけにいかない、と目をそらさせるカリーニン。
その隙に敵に飛びつくテッサ。
カリーニンは相手の銃を奪い、拘束を逃れる。

テッサたちの捕らわれていたタンカーには、無数の発電ケーブルが延びていた。
艦内に何かがある。
それを確かめるため艦内を走るテッサたち。
格納庫には、ベヘモスと名の付けられた巨大な兵器が眠っていた。
再び敵に囲まれてしまったテッサたち。
だが宗介とクルツが救援に駆けつける。

姉の期待に応えられると信じてベヘモスを動かすタクマ。
沈没していくタンカーからかなめとテッサを連れて逃げろと指示するカリーニン。
彼は宗介たちを先行させて、自らはタクマの姉・セイナを助けようとする。



〈感想〉
やっぱりかなめは好きになれませんね(汗)
「敵はぶっ倒したくなる」とか言っておいて、宗介が来たら「怖かったんだから」とは。
そう思えるくらいなら前回あんな無茶しなかっただろうに。
何とかなりそうだと思ってとりあえず突っ込んじゃう人なのかなあ(苦笑)

次回はアーバレスト再登場ということで楽しみです。
やっぱりアクションがないとどうも退屈で(^^;


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/889-b0ce09a8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。