スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:灼眼のシャナⅡ 第22話『クリスマス・イヴ』

 2008-03-16
これちゃんと終わらせられるのか?
〈今回のあらすじ〉
シャナたちによって討滅されたかに見えたサブラク。
戦地を生き延びたサブラクはバル・マスケからの依頼を完了した。

二学期最後の日、御崎市にもどって来た貫太郎。
それも一時だけで、またすぐ出て行かなければならないと言う。
困っている人の相談に乗るのが務めだと言う貫太郎。
その相手は、とかく自分のことには不器用な千草だという。
そのことに全く気付けなかったと悔やむ悠二。
男でも女でも、とにかく名前に“三”を入れたいという貫太郎。
悠二にはその意味がまだあまり実感できなかった。
両親には、悠二に話していなかったことがある。
それを語る機会が来たと話す貫太郎と、受け入れる覚悟を決める悠二。
悠二には亡くなった双子の兄がいた。
“悠二”という名には、次男であること、兄の分も生きてほしいという願いがこめられていた。

吉田と待ち合わせをしていたシャナ。
千草が子供を授かった。
そのことをきっかけに、シャナは『子供の作り方』に興味を抱く。
臆面もなく尋ねるシャナに、周囲は混乱するばかり。
仕方なく、吉田は人前では話せないことなのだと教える。
裸体を晒すよりひどいという例えに、シャナは赤面してしまう。
二人が待ち合わせたのは、長きにわたる“勝負”に決着をつけるためだった。
クリスマスイヴの夜、二人ともが悠二を呼び出す。
悠二が向かう相手が、その“勝負”の勝者となる。
二人が互いの意思をよく知っていること、二人で決めた“勝負”だということ。
それも含めて、二人は悠二への手紙を書く。

池は佐藤に“ある相談”をしていた。
吉田に思いを伝えたいという悩み。
本気で思っているなら出来るはずだ、と身も蓋もない回答をされてしまった池。
池自身、確かに強気さが足りないと分かってはいる。
自分を変えたいと思いながら街を歩いていた池。
池は覚悟も決まらないうちに吉田と出会ってしまう。
悠二との約束の前でよければと言う吉田。
池の思いを感じ取った吉田は大きく揺さぶられてしまう。

悠二に思いを告げるのだと話すシャナ。
ヴィルヘルミナはそれを危険だという。
もし悠二に選ばれなかったらどうするのか。
選ばれたとしても、悠二は吉田を気遣うに決まっている。
全く相容れない意見の二人。
ただ、アラストールはシャナを止めていない。
忠告を受け入れるのであれば反対する理由はないと言うヴィルヘルミナ。

雪の降る12月24日。
池は吉田に思いを伝える。
言葉は要らず、ただどちらかに足を向けてくれればいいと言う池。
自分の方か悠二の方か。
歩き出す池の背に一度だけ深く頭を下げ、吉田は悠二との待ち合わせ場所へと歩きだす。

シャナか吉田か。
約束の場所へと急ぐ悠二の前に現れたのはヘカテーだった。
悠二は零時迷子を抜き出され、悲鳴と共に膝をついてしまう・・・。



〈感想〉
どうやって終わらせるつもりなんだろう。
ここに来て零時迷子強奪とか・・・。
これは最近流行の(かどうかしりませんが)「放送→充電→続編放送」とかいうやつでしょうか?
そんなん大っぴらにやってるのはTBS系くらいですが。
他にはあんまり聞かないですね。
自分が知ってる限りでは他に2作品くらいですね。
まあ、今のところ続編決定という話も聞かないんですけど。
そうなると無理やりでも終わらざるを得ないわけで・・・。

というか、池アホじゃないですか?
どう考えても道化師にしか・・・。
これから告白しようという相手に会いに行くとか(^^;
仮にOKもらっても、「安全策じゃないか?」とか勘ぐるだろうに。
何でもかんでも言えばいい、というのもなあ・・・。

坂井家は第三子ですか。
弟なり妹ができる展開のアニメは割と珍しいんじゃないですかねえ。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/875-0a281dea
  • (アニメ感想) 灼眼のシャナII 第22話 「クリスマス・イヴ」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    灼眼のシャナII 第III巻 2学期の最終日。池速人はある決意をしていた。一美が悠二を好きだと知ってはいるものの、自分の気持ちに決着をつけるためにも自分も行動しなければ、と。その夕方、一美もまた自分の気持ちに決着を付けるため、同じ思いを抱くシャナと待ち合わ...
【2008/03/19 02:37】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。