スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:シゴフミ 第10話『デアイ』

 2008-03-10
ゲーム製作だって立派な仕事だ。
それが分からない大人なんて・・・。
〈今回のあらすじ〉
どこにでもいるであろう普通の女の子・文伽。
母親の親戚に連れられた先で、彼女は従兄の男性と知り合う。
その男性・日比谷毅彦は絵を描くことが仕事だった。
だが理想とかみ合わなくなり、仕事を辞めたのだという。

実際のところ、毅彦はゲーム会社に勤めていた。
ところがガンを発症、すでに治る見込みのない所まで来てしまい辞職していた。
文伽の面倒を見るため街を歩いていた毅彦。
それがなぜか誘拐容疑で捕まってしまう。
曰く通報があったとのことだが、毅彦は失業中であることをバカにされる始末。
警察署で待たされていた文伽はフミカと出会う。
同じ名前の人に出会い、二人は互いに目を丸くする。
警察は毅彦の勤めていた会社に連絡を取り、誤認逮捕だったと判明。
毅彦は同僚から辞職の理由を尋ねられる。
本当のことを言えないまま、毅彦は裏切り者だと思われてしまう。

家に連絡すればしたで再就職の話を持ってくる毅彦の母。
ゲーム会社よりも息子の事情よりも、世間体が大事なのかと反論する。
「大人になりたい」と憧れる文伽。
大人はそんなにいいもんじゃない、と彼は身を以て味わっていた。
運の悪いことに、毅彦の車は故障してしまう。
文伽を残して「人を呼んでくる」と歩き出す毅彦。
仕事も仲間も失って、大した間もなく命も尽きる。
「一人は寂しいから」と後を追ってきた文伽を見て、毅彦は自殺を考えてしまう。

文伽の持っていたゲームは、かつて毅彦自身が開発したものだった。
小さい頃から絵が上手くて、やがてゲーム会社へ就職。
どんな絵でもいいから、誰かに喜んでもらいたい。
そう思って過ごしてきた人生は悪いものではなかったのだと、彼は改めて気付く。
その瞬間、二人の目の前に迫るトラック。
毅彦は文伽をかばって、そのまま還らぬ人となってしまう・・・。

葬儀の日、文伽に宛てて死後文が届けられる。
そこには文伽を描いた絵と『ありがとう』の文字。
死ぬということは、この世から姿を消すこと。
文伽はそれを改めて知る。



〈感想〉
『シゴフミ』である以上は必ず誰か死ぬんですよね・・・。
今回みたいな場合、彼自身の望みで残りの人生を絵描きに捧げたと思うのですが。
せっかく当初の理想を思い出したのに残念としか・・・。
ただ、少なくとも「価値があって死ねた」と本人が思えたのはせめてもの救いでしたね。
てっきり“文伽”って音だけ聞いたら回想話だと思いましたが。

救いの反面、困った大人たちも多かったですね。
そりゃ絶望して死にたくもなるというもの。
息子の事情を知ろうとしない親とか警察とか。
少なくとも誤認逮捕については丁重に謝罪しろよと。
ちくしょー公権力だからって偉そうに・・・。
それはそうと、あのトラック居眠り運転か何かじゃないですかねえ。
わざわざ反対車線を歩いていたとは思えませんし。

ラストでは文歌が起きましたが、次回からはどうなるんでしょうね。
あと残り2話ですが。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/865-e0401bb8
  • (アニメ感想) シゴフミ 第10話 「デアイ」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    シゴフミ 一通目 母親に連れられて親戚の家に来ていた文伽は、従兄の日比谷毅彦と留守番をすることになる。突然ゲーム会社を辞めて、家族に不審がられながら、自宅で絵を描いていた日比谷。彼は食事に出るついでに、ゲームセンターや映画館に文伽を連れて行く。しかし?...
【2008/03/10 20:39】
  • アニメ「シゴフミ」第10話。【渡り鳥ロディ(旧ぎんいろ)】
    第10話「デアイ」 死んだものは元に戻せない。 リセットが効かない。だから戻って来ない。それが死。 ゲームじゃないのだから……。 今回...
【2008/03/11 01:34】
  • シゴフミ 第10話「デアイ」【のらりんクロッキーF】
    文歌目覚める!! 最後の最後で文歌がみんな持ってっちゃいました。思わず身を乗り出してしまった… 本編は「はあ?」というのと「ハラハ...
【2008/03/12 09:20】
  • シゴフミ #10 「デアイ」【月の静寂、星の歌】
     絵が好きだった。  ゲームが好きで、ゲーム会社で絵を描く仕事に就いた。  ……でも、それも先日辞めてしまった。  僕は、世界に何を残せるのだろうか――? ★次回予告と全体考察へのショートカット ☆バンダイチャンネル ☆[B-ch]シゴフミ|アニ...
【2008/03/14 01:20】
  • シゴフミ 第10話【パズライズ日記】
    今回は、毅彦が末期癌を言い渡され会社を辞めたお話でした。 フミカと同じ名前の文伽という女の子が登場、まだ死ぬというものをよく分かっていないようで。 とりあえずあの警察はどうにかした方が宜しいかと(苦笑)。 毅彦は突然ゲーム会社を辞めて、ボーっと絵を描...
【2008/03/14 19:27】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。