スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:フルメタル・パニック! 第9話『あぶないセーフハウス』

 2008-03-09
大佐殿いらっしゃい。
〈今回のあらすじ〉
テロ組織A21を追っていたミスリル。
その任務に参加していたせいで、宗介はかなめとの約束を忘れていた。
宗介に勉強を教えるという約束を、内心では心待ちにしていたかなめ。
それをすっぽかされ、かなめは密かに怒り狂っていた。

成田で拘束されたA21の構成員と見られる少年。
少年には薬物反応とラムダドライバのための矯正の形跡が見られたという。
それを確かめるために呼び出されたテレサ・テスタロッサ。
彼女から見ても、少年は限りなく黒に近かった。
少年を取り戻そうと現れたAS。
カリーニンは負傷、テレサは少年と共に姿を消していた。

テレサと少年は宗介の部屋に逃れてきていた。
カリーニンを犠牲にしたと悲嘆するテレサ。
宗介はかつてカリーニンと敵同士だった。
その経験から、「殺すのは至難の業です」とフォロー(?)する。
それでわずかばかり持ち直したテレサ。
その一方、いくら年齢が同じでも上官相手とあって緊張してしまう宗介。

宗介にきつく当たりすぎたと後悔したかなめ。
かなめは宗介に謝ろうと部屋を訪ねる。
「悪いのはこちらの方だ」と宗介。
夕食を持ってきていたかなめは、宗介の部屋に上がろうとする。
事情があるからと断ろうとする宗介。
間が悪いことに、テレサが浴室から出てきてしまう・・・。



〈感想〉
ラムダドライバって人体改造しないと使えないのか・・・?
宗介はアーバレストで使ってたのに。

かなめも今から見ればただのツンデレですね(^^;
最近はもうすっかり「お約束」みたいになってますけど。
当時からしたら割と新鮮だったのかなあ・・・。

大佐殿は宗介に気があるんでしょうか。
それはそれで三角関係になって違う意味で面白そうですが。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/862-01dbaa65
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。