スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:狼と香辛料 第10話『狼と渦巻く陰謀』

 2008-03-07
ロレンス史上最大のピンチ?
〈今回のあらすじ〉
相変わらずノーラへの嫉妬心を見せるホロ。
ロレンスは思わずホロの方が好みだと本音を漏らしてしまう。
「口では何とでも言える」と、まだどこか信用していない様子のホロ。
誠意の証として、ロレンスは桃のハチミツ漬けを買うと約束する。
結局、一枚上手なのはいつもホロ。

鎧を引き取ってもらおうと商会を訪ねたロレンス。
そこでロレンスは信じられない事実を耳にする。
鎧の相場は彼の予想よりもさらに激しく落ち込んでいた。
利益どころか、仕入れた分の価格すら回収できない。
そこで初めて、ロレンスは罠にかかってしまったと知る。

ロレンスの失態は災害や事故ではなく、利益に目がくらんでしまったから。
ローエン商業組合はそのために負債を肩代わりしてやることはできないと断言する。
特定の商人だけを特別扱いすることはないとよく知っているロレンス。
肩代わりはできないが、商売に必要な手助けならできる。
ローエン商業組合はロレンス自身が負債を返す分には味方だった。

個人的な人脈から借金して、ひとまず負債を返そうと考えたロレンス。
だがそこまで奇特な者もなく、ロレンスは後悔と焦りに駆られてしまう。
ロレンスを応援しようと言う者が現れなかった理由。
それは、彼がホロという女性を連れていたことにあった。
「誠意が見られない」と詰られてしまったロレンス。
焦りのあまり「お前さえいなければ」と言葉にし掛けてしまう。
ホロは「宿に戻ってる」と一人で歩き出す・・・。



〈感想〉
信用買いとかいきなり言われても・・・。
というわけでちょっと調べました。
現代では株式みたいですが、まあ当時は現物だったということかな?

投資家は証券会社よりその資金を借り入れて株式を買い付ける。
買い付けた株式は証券会社が保管する。定められた期日内にこの株式の売り付けを行う。
買い付け時と売り付け時の代金の差額を受け取る、または支払う。
株式買い付け時より株価が上昇すれば上限なく利益となる。
株価が下がり倒産等により無価値となった場合に損失は最大となる。
(wikipedia『信用取引』の項より抜粋)

まあ要するに、暴落して持て余してた武具を上手いこと押し付けられたと。
ロレンスと言えども遠方の暴落の話は知らなかったんでしょうか。
それがけっこう疑問ではありますが。
逆に言えば、暴落を知らないで武具をもっていったロレンスは相当なアホに見えたのか。
何か人情味の欠片もないなあ・・・。
「儲けられりゃ他人がどうなろうと」みたいな「悪しき商売人」みたいな(汗)

何か冒頭と後半で全く雰囲気の違う回でしたね(^^;
最初はけっこうホノボノと見られたのですが・・・。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/858-e79abffa
  • (アニメ感想) 狼と香辛料 第10話 「狼と渦巻く陰謀」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産) 信用買いした武具を売却する為にリュビンハイゲンに到着したロレンスとホロ。証書を発行してもらう為、自らが所属するローエン商業組合を訪ねたロレンスは、大先輩のヤコブと久方ぶりに対面する。しかし、売却先であ...
【2008/03/11 03:33】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。