スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:機動戦士ガンダム00 第21話『滅びの道』

 2008-03-02
アレハンドロの口数が多い・・・。
うぜー。
〈今回のあらすじ〉
サーシェスと接触してしまったことで命を落とした絹江。
沙慈は絹江と無言の再会を果たしてしまう。

ヴェーダ本体にたどり着いたアレハンドロとリボンズ。
アレハンドロはヴェーダの支配を命じる。
ラグナ・ハーヴェイによって世界中に渡ったGNドライブ搭載型モビルスーツ・ジンクス。
それを知ったアレハンドロは、彼の“用済み”を冷酷に告げる。

ヴェーダの信頼性に疑問を抱くスメラギたち。
スメラギはフェルトとクリスティナに指示し、ヴェーダとは別の独立システムを構築させる。
待機中、まどろみに落ちる刹那。
刹那はその中で、荒廃した街でたった一人、銃を持って立っていた。
荒れた大地に咲く一輪の花。
もう戦わなくていいのだと呼びかけたのはマリナだった。
太陽光発電が始まれば、国はまた平和に戻る。
銃を手放した瞬間、刹那は夢から目覚めた。
刹那が最も驚いたのは、無意識に戦いをやめたがっているということだった。

人革連はジンクスを使い、スローネの本拠地を狙う。
最初から始末することを織り込み済みだったのかとラグナを憎むヨハン。
そのラグナもまた、何者かに暗殺されていた。
その頃、ユニオンとAEUは合同でジンクス部隊を結成。
グラハムを欠いたジンクス19機がプトレマイオスに迫る。

沙慈の父は業界では有名なフリージャーナリストだった。
真実を明かそうとして、彼は濡れ衣を着せられて投獄。
その遺志を継いで、絹江もまたジャーナリストに。
ただの事故ではないと感付いた沙慈。
沙慈は、姉が追っていたのがイオリア・シュヘンベルグであると知る。

全くと言っていいほど同じ性能を持つジンクスに苦戦を強いられる刹那たち。
スメラギの予想通り、ヴェーダの妨害を受けたガンダムは機能停止を起こしてしまう。
まだ何も為しえていないと足掻く刹那。
スメラギは独立システムを起動させ、ガンダムを復帰させる。
だがどんな因果か、ヴァーチェだけにエラーが起こってしまう。
ヴァーチェを狙うコーラサワー。
ロックオンはヴァーチェをかばい、機体もろとも損傷してしまう。
追撃を防いだのは、青い戦闘機・GNアームズだった。
ジンクスは撤退したが、ロックオンは意識を失ってしまっていた。



〈感想〉
ラグナは闇ヴェーダなのかと思ってましたが・・・。
本当にラグナ本人だったんですね。
それもアレハンドロの手足でしかなかったようで。
ノリスケのクセに(笑)世界を掌握する気なんでしょうか。
大義のためとかじゃなくてただの私利私欲に見えるから余計にウザイですが。

よりによってリーダーのロックオンが負傷とは・・・。
治療と修理は間に合うんでしょうか。
GNアームズも1機だけだし。
と言うか、有人式なんですかね?アレは。
だとしたら乗り手はもういないでしょうけど。
まあ自動操縦ありだとは思いますが。
それはともかく、これからはずっとヴェーダなしで行くんですかね。
「戦争根絶を機械の指示に頼ってはダメだ」ってことの暗示なんでしょうか。

大佐のキッスはいただくぜーーーっ!
って、彼はどれだけ名ゼリフ(笑)残せば気が済むんだろうか(^^;



スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/850-b9f246a5
  • (アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第21話 「滅びの道」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    機動戦士ガンダム00 3 世界をひとつにまとめることが、ソレスタルビーイングの願い。だが、そのことによって彼らは世界から追い回される。自分は何のためにいるのか? 悩むティエリアをロックオンは励まし、彼らは信頼を深めつつあった。そこに敵襲のアラートが響きわ...
【2008/03/03 01:10】
  • アニメ「機動戦士ガンダム00」第21話。【渡り鳥ロディ(旧ぎんいろ)】
    第21話「滅びの道」 ※SEO対策で頭がぱーんとなりそうなのと、最後の衝撃のため、今回はいつもより記事あらすじ短めです。 何で皆さんあんな...
【2008/03/03 21:58】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。