スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:狼と香辛料 第8話『狼と正しき天秤』

 2008-02-22
第7話は欠番・・・というかDVDのみだそうですね。
〈今回のあらすじ〉
狼を操る魔術師がいるという噂を耳にしたロレンス。
ホロは「魔術師が女でなければいいが」と、色に流されやすいロレンスに釘をさす。
信心深い街とあって酒場が閉まるのが早すぎだと不満を口にするホロ。
ロレンスは、いずれ大都市であるリュビンハイゲンに向かうという。
食べ物の話にホロはすっかり夢中に。
特に桃のハチミツ漬けに惹かれたホロ。
ホロはすぐコショウを売って出立しようとロレンスを急かす。

コショウの取引に出かけたロレンスとホロ。
ホロは「のどが渇いた」と言って、店主の好意で水をもらうことに。
わざと転んで水をテーブルに撒いてみせると、その水は流れを作って床へと落ちる。
巧妙に仕組まれた詐欺を暴いて見せたホロ。
酔っているフリをして、詐欺をばらされたくなければと脅すロレンス。
「酔っ払いは得てして無茶を言う」と、ロレンスは上乗せと高級武具を要求する。

道中、損得でしか動かない庸兵団が南下してきていると聞いたロレンス。
それを避けつつ、ホロと共に荷馬車を走らせる。
ホロが嫌いだと言う“魔術師”に遭遇した二人。
その人物は、魔術師というよりはただの羊飼いだった。
女には気をつけろと言ったのに、その羊飼いの美貌に目を奪われてしまうロレンス。
ホロは腹立たしげにロレンスを眺めていた。



〈感想〉
まさかテーブルが傾いてるとは思いませんでした。
よーく見るとちゃんと傾けて描いてあるんですよね。
作画もかなり気合入ってるのがよく分かりました。

しかし本当に女に弱いんだなあ・・・(笑)
ホロは何となく放って置けなくて甘やかしてるのかと思ってました。
あんな道で会っただけの女性に見とれるなんて。
確かに可愛いですけど(^^;
ホロがいなかったら騙されてたかられるか、それとも美人局に遭うか。
どっちにしても天性の女難体質みたいですね。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/833-e3d0f89a
  • (アニメ感想) 狼と香辛料 第8話 「狼と正しき天秤」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産) ミローネ商会から報酬として受け取った胡椒を手に、ポロソンの町に入るロレンスとホロ。早速、ロレンスは胡椒を換金する為にラトペアロン商会を訪ねる。胡椒の需要が伸びている状況も手伝って、主人との価格交渉を順...
【2008/02/22 20:46】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。