スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:レンタルマギカ 第18話『ソロモンの絆』

 2008-02-13
今回は前回の裏話。
〈今回のあらすじ〉
いつきとアディがアスモダイ奪還に動いていた頃。
ダフネもまた、アディを案じて行動を起こしていた。
ダフネはゲーティアの徒弟の一人・ガラにクライブの捜索を依頼。
ガラとクライブはゲーティアの中でもとりわけ親しかった二人だった。

隻蓮はダフネに協力すると約束する。
クライブの残り香から、彼の行方をたどるダフネ。
隻蓮は、ダフネの能力ならば結社を打ち立てることもできるだろうと言う。
かつてガラやクライブも同じことを言った。
だがダフネは、アディの影として生きると決めていた。
隻蓮はそれを「素敵な生き方」と讃え、ダフネに見惚れたから協力していると言い出す。

クライブを追って山中に入った隻蓮とダフネ。
二人は、今しがた到着したばかりだと言うガラと遭遇する。
ダフネはそのすぐ傍で、息絶えて間もないクライブを発見してしまう。
その途端、牙をむき始めるガラ。
ガラはクライブを殺したことを明かし、使役する魔神と同化してしまう。
魔法使いが触れてはいけない禁忌である、魔法との同化。
アディの父・オズワルドに禁忌を犯させたのも自分だというガラ。
さらに、クライブを焚きつけたのもガラだという。
彼は、禁忌をものともしない魔術結社オピオンの間者だった。
オズワルドの交友のあった隻蓮は、彼をそそのかしたガラへの復讐として参戦。
隻蓮はガラの呪力をほぼ全て相殺させることに成功する。

オズワルドとは、アストラル以前から放浪の中で交友があったと語る隻蓮。
生前のオズワルドは隻蓮に、『いつかダフネに謝りたい』と言っていた。
正妻から生まれずともアディの姉に当たるダフネ。
ダフネはゲーティアでの地位を得る代償に、髪と瞳の色を魔神に捧げていた。
ダフネの雪のような白い髪と銀の瞳を美しいと讃えた、幼い頃のアディ。
大切な妹を守り支えるという思いを内に秘め、ダフネはアディに仕えると決めたという。
隻蓮は、やはりダフネの髪も瞳も、そのあり方も美しいと言う。
言うだけ言って、彼は疲れたのかそのまま眠ってしまう・・・。



〈感想〉
まさか前話のサイドストーリーとは。
冒頭が使いまわし?だったんで混乱しました。

クライブも昔は優男だったんですね。
前回とキャラ違いすぎて何かおかしかったくらいですが(笑)
「俺と結社を」とか言ってる時の目は輝いてたのに。

隻蓮は半分はゲーティアへの恩返しがあったようで。
残りの半分は・・・本当にダフネに惚れたかな?
むしろ意識し出したのはダフネのほうでしたが。
あのへんは流石に姉妹というべきか、リアクションそっくりでしたね。
ツンデレ姉妹・・・いいかもしれん(爆)

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/818-f7b113a7
  • (アニメ感想) レンタルマギカ 第18話 「ソロモンの絆」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    レンタルマギカ アストラルグリモア第IV巻(限定版) アディリシアの行方を探すダフネ。アディリシアがツボを奪ったクライヴへの報復とアスモダイの奪還である以上、彼女よりも早くクライヴに接触する必要があるのだ。そんなダフネの元に、一人の男が現われた・・・。
【2008/02/13 00:58】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。