スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:AYAKASHI アヤカシ 第6話『和泉』

 2008-02-11
何だかんだで見続けてるアホがいる。
それが私です(爆)
〈今回のあらすじ〉
アヤカシとの共生を謳う“彼”の下にいた牧原和泉。
和泉は、“彼”が実は冷酷な人物だったと気付く。
目的のために悠に狙いをつけた“彼”。
悠を狙ってきたエイムと戦う和泉。
和泉を守るため、悠は自身の中に眠る竜の力を解放してしまう。
それを待っていた“彼”はアヤカシ・オロチを解放。
和泉は悪路王に倒され、悠は激情に駆られて“彼”にダメージを与えた。

それが、悠が封じていた記憶だった。
“彼”は竜を完全体として自分のものにしようとしていた。
悠は暴走を始め、和泉の仇としてのエイムを狙う。
陽愛は悠を止めようとするが、その声は届かない。
我を見失ったまま陽愛を傷つけてしまった悠。
悠はその時になって、ようやく自分を取り戻す。
大切な者を自分の手で傷つけてしまった悠。
悠の慟哭が、燃え盛る廃工場に響く・・・。



〈感想〉
何の感慨も沸きゃしない(苦笑)
とりあえず陽愛は亡くなったということでしょうか?
ヒロイン惨殺まで行っちゃう主人公も珍しい・・・。
普通は一歩手前で正気になるもんだろうと思いますが。

エイムは“彼”にいいように使われていると気付いてないようで。
かと言って竜が完全体になるのは賛成していないのかな?
どうも穏健的な信奉者みたいな感じですが。
エイムがサトリを使ってるのは和泉から奪ったからでしょうか。

やっぱり説明不足がどうしても目に付きます。
回想ももうちょっと分かりやすく描けないかなあ・・・。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/816-45107168
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。