スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:狼と香辛料 第5話『狼と痴話喧嘩』

 2008-02-08
活字みたいに読み返せたら楽なのに。
映像だと巻き戻すのが面倒です(汗)
〈今回のあらすじ〉
ホロを強迫の材料に取られてしまったロレンス。
取り戻したとしても、教会に通報されれば危機に陥る。
ホロを連れて街を出ても、逃げ切れる保証はない。
ロレンスは、財政難の王家から特権をもらい、それをメディオ商会に買い取らせようと言う。
教会は王家よりも権力を持つ故に、メディオ商会も王家に不利な行動はしない。
そのため、ホロは秘密裏に返還されるはず。
脅しをかけてきた事からして、メディオ商会はまだ銀貨を集めていない。
ロレンスはホロを取り返し、ミローネ商会が王家の特権を得るまで逃げ続けると言う。
賢狼としての力であれば、まず人間に捕まる事はない。
ミローネ商会が特権を得るまでに、最短で明朝まで時間が必要。
交渉にかけては絶対の自信を見せるマールハイト。

ロレンスはミローネ商会の手引きで、メディオ商会の隠れ家に潜入する。
メディオ商会の内通者と協力し、ロレンスはホロを奪回する。
てっきりロレンスが直接来るものと思っていたとホロは激怒する。
メディオ商会側にはクロエがいたと話すホロ。
ホロの名はゼーレンから聞いたという。
敵ながらクロエがまだ信仰心を持っていたことが、ホロには嬉しかった。
だがクロエは、人にとって神は不要になったと告げた。
それなら、充分にやり返して北に帰ればいいと言うロレンス。
ホロは「まともに人と話してないから感情にもろくなっている」と言い出す。
クロエがいた事からして、メディオ商会にはエーレンドット伯爵がついている。
ロレンスはそのことに関してマールハイトに伝言を依頼する。
その後、ロレンスはホロを連れて街を逃げ回り始める。



〈感想〉
話が難しすぎて大変です(^^;
今回だけで何回見直したのやら・・・。
解釈に自信もないので、ウチのあらすじは信用しないでください(苦笑)

で、どうも敵側にはクロエがいたようで。
向こうも負けたくはないから必死でしょうね。
地下道を逃げているのを読まれたような感もありましたが。
これでまた捕まったらどうなるんだろう・・・。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/806-a10dcf12
  • (アニメ感想) 狼と香辛料 第5話 「狼と痴話喧嘩」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産) メディオ商会にホロを囚われた為、買占めたトレニー銀貨の交渉手段を封じられたミローネ商会。互いの存亡をかけたギリギリの交渉をマールハイトと続けていたロレンスは、秘策を持ちかける。ホロ奪還の手筈を整えるの...
【2008/02/08 20:42】
  • アニメ【狼と香辛料】第5話。【どっかの天魔日記】
    『狼と香辛料』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第5話 『狼と痴話喧嘩』。 ストーリーは…。
【2008/02/09 12:37】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。