スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:レンタルマギカ 第17話『魔神の反乱』

 2008-02-05
サブタイトルがなぜかギアスを思い起こさせる・・・(笑)
〈今回のあらすじ〉
隻蓮について修行を続けるいつき。
いつきを訪ねてきたダフネは、アディを知らないかと言う。
イギリスに行ったということ以外、いつきは何も知らなかった。
穂波とまなみは、アディから「帰りが遅くなる」とだけ電話をもらったという。

深夜の街中でフォルネウスを見たいつき。
その主はアディではない別の男だった。
その男を追ってきたらしいアディ。
男はゲーティアを破門され、そして今何かをしようとしているといつきは知る。

アディがまたトラブルを一人で抱えているのではと不安に感じていたいつき。
いつきが動くことを予想しておくべきだったと、アディは後悔と嬉しさの混じる声で言う。
アディは父の遺産を継ぐためにイギリスに向かったという。
そこでは、ソロモンの頂点に立つ魔神の一つ・アスモダイの召喚が行われようとしていた。
その儀式の途中、先刻の男・クライブが妨害に入ったのだという。

他の結社や魔法使いの手は借りないと言うアディ。
それなら、ただの人間だったら手を貸せる。
いつきはそう言って、あくまでも見捨てないつもりだと決意する。
一切の下心なく「そばにいる」と口にするいつき。
アディはそれをずるいことだと密かに感じていた。

クライブはかつてアスモダイの召喚に失敗、代償として左腕を失ったという。
ともかく、いつきとアディは召喚の妨害に入る。
フォルネウスをも生贄にして召喚されたアスモダイ。
だがアスモダイはクライブを主とは認めず、彼を殺傷してしまう。
妖精眼との協調を行うことで、いつきは呪力の影響を受けやすくなっている。
そのため、いつきとアスモダイの間に回路が通ってしまう。
アディは自分の血を口移しすることで、さらにいつきと回路を形成。
いつきを仲介して、アスモダイと契約を行おうとしていた。
アディは代償として、自らの未来を捧げることを誓う。
アスモダイは契約に応じ、アディの命令によって沈静化した。

未来を捧げるということは、自由意志もなく魔法に縛られるということ。
それでもアディが意志を曲げない性分だということは、いつきにはよく分かっていた。



〈感想〉
どうも分かったような分からないような。
宗教学?神学?みたいな考証は素人には分かりづらいですね(^^;

いつきは考えなしに告白しちゃうから困りますね(苦笑)
もっとも本人はそんなつもりじゃないので、勘違いして困るのは周囲の人だけですが。
そう言えば他にもそんな人がいたような・・・。
確か「Fate」の主人公だったかと。

アディがアスモダイと契約したって事は、彼女はさらにパワーアップしたって事ですよね。
もともと強かったようですが、余計にパワーバランス崩れるんじゃ・・・?
アストラルが貧相に見えないか心配ですね(笑)
五行拳のいつきは何かカッコよかったですが。
それにしてもビームはやりすぎでは・・・。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/805-f5e2aca4
  • (アニメ感想) レンタルマギカ 第17話 「魔神の反乱」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    レンタルマギカ アストラルグリモア第III巻(限定版) イギリスで正式に父親の遺産を引き継ぐため、特別な魔神を喚起するための準備を始めたアディリシア。そして、いよいよ儀式が開始されるのだが、それを邪魔する一人の男が現われた・・・。
【2008/02/05 23:13】
  • レンタルマギカ 第17話「魔神の反乱」【SeRa@らくblog】
    壷を奪われゲーティアでしていた契約の儀式は失敗。 アディは取り戻すと誓い姿を消す。 修行してるイツキの元に、ダフネがアディを知らない...
【2008/02/05 23:47】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。