スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第5話『神楽』

 2008-02-04
神楽のジジイめ・・・。
〈今回のあらすじ〉
居合わせてしまった琢磨・はやみ・ひなたの3人。
ひなたは琢磨が好きだと言って強引に抱きついてしまう。
はやみは耐え切れなくなり、「もう私に近づかないで」と琢磨に告げる。

はやみに何かと気を遣おうとする琢磨。
はやみは、もはや琢磨すら受け入れられなくなりつつあった。
ひなたとその祖父に誘われ、半ば強引に神楽家に招かれてしまう琢磨。
孫娘の将来を心配しているが相手が琢磨なら、と勝手な話を聞かされる。
政略結婚の駒にされているという予感を抱き始めた琢磨。
琢磨には、自分を好きだと言うひなたが本心からそう言っているとは思えなかった。

弘瀬家は政治的にも大きな力を持っていると語るひなたの祖父。
ひなたは神楽家のために、琢磨と結ばれることを強要されていた。

ひなたの祖父のことを聞いて回る琢磨。
はまじは、昔ははやみとひなたの仲が良かったと語る。
ある夜、神楽家は村に指示して“鬼退治”をした。
それ以来、ひなたとはやみの仲は断絶したという。

相変わらず唐突に現れる音羽。
ひなたが近づいてきたのは、神楽家のためであって本心ではない。
かと言って祖父とケンカすることはできないだろうと言う琢磨。
音羽は、家族にも本心を隠さなければならないのかと無邪気そうに疑問を呈する。

ひなたを連れ出した琢磨。
琢磨は、多少強引でもはやみと引き合わせようとする。
はやみの家の屋根で回っていた小さな風車。
それは昔、叱られて泣いていたひなたを慰めようとはやみが作ったものと同じ。
ひなたとの記憶を大切にしていたはやみ。
ひなたは自分を誤魔化すことをやめて、はやみに謝罪の言葉を口にする。
「飴玉は幸せの味がする」と、はやみはひなたに飴を手渡す。



〈感想〉
和解するにしてもやけに早いような・・・。
この後、爺さんが抵抗する以外に何かあるんでしょうか(^^;

政略結婚のためにしても、はやみが敵視されなきゃいけない理由が不明ですね。
今回で何か分かると思ったんですが、肝心の部分は出てませんでしたし。
まさかあの爺さん、「政略結婚の邪魔だから」ってだけの理由じゃないだろうな・・・。
もしそうなら相当痛い目にあっていただかないことには。

まあとにかく、琢磨がこの先どんな風に戦ってくれるのか楽しみです。
というかそもそも、琢磨は自分の一族が権力者かどうか知らなかったんでしょうか。
それとも盲目だったから表舞台にはいなかったとか?

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/801-c2b034ec
  • (アニメ感想) H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第5話 「神楽」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    H2O~FOOTPRINTS IN SAND~ 限定版 第4巻 海での一件以来、今まで以上に琢磨と距離を置くはやみ。 対照的に、強引に琢磨と密接になろうとするひなた。ひなたの祖父もまた、強引ともいえる手段で、孫娘と琢磨の仲を取り持とうとする。途方に暮れる琢磨に、はまじがかつて...
【2008/02/05 01:51】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。