スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:狼と香辛料 第4話『狼と無力な相棒』

 2008-02-01
なにやら急展開ですね。
〈今回のあらすじ〉
ゼーレンの背後にいる、価値の下がっていく銀貨を集めようとする者。
ミローネ商会の協力を取り付けて、ロレンスはゼーレンの身辺調査を始める。
ゼーレンの背後には、メディオ商会がついていると判明する。
そしておそらく、その先には貴族がいる。
ロレンスはミローネ商会と結託し、この企みを妨害する契約を結ぶ。
結果が出る前から、ロレンスはもう自分の店を構える算段を立てていた。
ロレンスが店を持てば、ホロはまた孤独になってしまう。
「一人は飽いた」と寂しげに話すホロ。
ロレンスは、せめてホロが北に帰るくらいまでは一緒にいると約束する。

夜半の宿を襲った刺客。
ホロは自分が囮になると言い出す。
もし捕まれば教会に突出されてしまうため躊躇うロレンス。
死にも至る孤独を癒してくれた恩には充分釣りあうとホロは言う。
ロレンスはやむなくホロを囮にし、無事にミローネ商会に駆け込む。
刺客はおそらくメディオ商会。
ホロを取り戻してほしいと依頼するロレンス。
だがミローネ商会の支店長・マールハイトは、ホロを人質にとるのはおかしいと言う。
すでにミローネ商会は銀貨を集め始めており、今更人質を取るメリットはない。
この先ミローネ商会が得るであろう利益と、ロレンス一人から恨みを買う損。
言うまでもなく、マールハイトは前者を選んだ。

ホロは何のために攫われたのか。
ミローネ商会に、ホロの毛を入れた文が投げ入れられる。
ロレンスはやむなく、ホロが狼であることをマールハイトに明かす。



〈感想〉
ホロは銀貨の問題とは無関係に狙われたって事でしょうか?
目的は・・・やっぱり珍しいからとか?
何か攫った人の中には顔見知りもいたようですが。
人質としての価値がないとすると・・・魔女狩りみたいなもんでしょうか?

価値のなくなる銀貨に何の意味があるのか、今回はまだ明かされませんでしたね。
一応ロレンスは予測を立てたという描写はありましたが、中身はまだ不明。
前回まったくわからなかったんで楽しみにしていたのですが(^^;

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/793-56d5726e
  • (アニメ感想) 狼と香辛料 第4話 「狼と無力な相棒」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産) ゼーレンが持ちかけた銀貨切り上げ話のカラクリを暴いたロレンスは、その情報をミローネ商会に持ち込んだ。調査の結果、莫大な利権を当て込んだが裏取り引きが存在する事を突き止めるミローネ商会。支店長のマールハ...
【2008/02/01 21:26】
  • 狼と香辛料 第4話 「狼と無力な相棒」【SeRa@らくblog】
    ロレンスは、銀貨切り上げ話のカラクリに気付き、ミローネ商会に情報を持ち込む。 調べると莫大な利権の裏取り引きの存在がわかる。 情報提...
【2008/02/01 23:48】
  • アニメ【狼と香辛料】第4話。【どっかの天魔日記】
    『狼と香辛料』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない...
【2008/02/04 23:31】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。