スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:シゴフミ 第4話『ナミダ』

 2008-01-28
肝心な部分が抜けてるような・・・。
〈今回のあらすじ〉
死後文のあて先は、父親と二人暮らしの八広蘭。
封筒には異様なまでの厚さになった死後文。
カナカは中身を知りたいと言うが、それは言えない決まりになっている。
それならばと、カナカは野島要のことを持ち出す。
結局、フミカは要と話をすることなく立ち去った。
フミカはそれについても「知らない」とだけ言う。
蘭に死後文を手渡すフミカ。
差出人が“立石尚子”と聞いて一瞬立ち止まる蘭。
だが彼女は「知らない。そんな人」と受け取ることなく去っていく。

その日は、蘭の所属するテニス部の合宿の日だった。
管轄外に出てしまったため、フミカは蘭を追って出張することに。

要は刑事である父に、昔の知り合いであるフミカに会ったと話す。
美川文歌。
要の父は、そんなはずはないと言う。

蘭に死後文を届けようとするフミカ。
「私を捨てたの、そっちじゃない」と蘭は呟く。
彼女は断固として受け取りを拒否。
「この死後文は届くよ」と確信するフミカ。
フミカの前に、そこの管轄者であるチアキとその杖・マトマが現れる。
死後文の配達人は死人がなるため、年を取ることはない。
なのにフミカは会うたびに成長している。
チアキはそんなフミカに興味を抱いていた。

蘭の親友にしてキャプテンの四ツ木七恵は、立石尚子が誰なのか尋ねる。
母親だと蘭は言うが、七恵は今までずっと亡くなったと聞かされていた。
それが実は嘘で、10年余り前に男と失踪したと打ち明ける。
ずっと憎んでいたから、その男に騙されたと知っていい気味だと思ったと。

3度目にしてようやく死後文を受け取る蘭。
かと思いきや、読まずにゴミ箱に放り込んでしまう。
配達は務めだが、その先は受取人の自由。
カナカは抵抗するが、フミカは蘭に何も求めなかった。

母親の面影が頭から離れず、気をとられて足をくじいてしまった蘭。
七恵は、フミカとの会話を聞いてしまったことを詫びる。
その上で、余計な世話だとは思いつつも読むことを勧める。
捨てたつもりでも、逆に拘ってしまっているからと。

合宿所で一人で休んでいた蘭。
彼女は宿舎の火事に巻き込まれ、死後文だけを持って何とか非難する。
降り出した雨によって火事は治まった。
チアキはフミカの仕業ではと考えるが、フミカはそれを否定。
フミカが「優しい雨」と評したそれは、“誰”が降らせたものだったのか・・・。

手紙に書かれていたのは、言葉にしても足りないほどの謝意。
そして、ずっと蘭を応援してきた母としての思い。
蘭は、今まで母親を誤解していたと痛感したのだった。



〈感想〉
これを「いい話」と思うにはちょっと足りない・・・。
そもそも、こっそり応援に来るような親がなんで家を出て行くんでしょうか。
よっぽどの理由があるはずですが、それを明かさないことには後味が(^^;
というわけで、個人的には何とも言えない消化不良に終わってしまいました。

「雨+子供を抱くマリア像」くらいですかね、印象に残ったのは。
あとはちょっと・・・。
別に百合にもあんまり興味ないので(苦笑)
むしろメインテーマよりフミカの出自のほうが気になります。
少なくとも死人ではないようですが。
立場としては「人に絶望しつつも執着する観察者」てなところでしょうか?

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/786-f6ce95b3
  • (アニメ感想) シゴフミ 第4話 「ナミダ」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    シゴフミ 一通目 母親・立石尚子からのシゴフミを持ったフミカが八広蘭の前に現れる。しかし幼い頃に自分と父親を残して家を出て行った母を許せないでいる蘭は、そのシゴフミを受け取ろうとしない。そしてテニス部の合宿に参加するためにかもめ市外に出ることになった?...
【2008/01/29 02:57】
  • シゴフミ 第4話「ナミダ」【SeRa@らくblog】
    シゴフミ配達人には管轄があり、それぞれの管轄に別の配達人がいる。 新キャラ・配達人チアキと相棒のマトマ登場! イレギュラーな配達人フ...
【2008/01/29 22:53】
  • シゴフミ #04 「ナミダ」【月の静寂、星の歌】
     後輩の女子たちからの人気も高いテニス部エースの八広蘭は、  部のキャプテン・四ツ木七恵と親しく付き合っていた。  七恵のキャプテンとしての重責を蘭が上手に支え、  男嫌いの蘭を七恵は優しく見守っている。  そんな蘭の元へ、シゴフミが届いた。  そ...
【2008/01/31 07:42】
  • シゴフミ 第4話【パズライズ日記】
    今回は、新たなシゴフミ配達人チアキが登場するお話でした。 シゴフミ配達は管轄制度だったんですね(笑)。 チアキ&マトマのコンビもフミカ&カナカに負けず劣らずいい感じのコンビで気に入りました。 テニス部の八広蘭がメインの話、こちらは母親関連で過去に色々...
【2008/02/01 08:11】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。