スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:true tears 第4話『はい、ぱちぱちってして』

 2008-01-28
ゲロ涙とは何ぞや(笑)
〈今回のあらすじ〉
乃絵の兄に惹かれたきっかけを話す比呂美。
何時になく不自然なほどに多弁になる比呂美に、眞一郎は違和感さえ抱く。
比呂美と顔を合わせづらくなった眞一郎。
当てもなく外を歩いていた眞一郎は、たまたま通りかかった愛子と出会う。
愛子のせいでへんな期待をしてしまったと不満を口にする眞一郎。
気分転換に買い物にでも、と愛子は眞一郎を誘う。
それなら三代吉も当然来るだろうと思っていた眞一郎。
だが愛子は、三代吉は用事があるらしいと嘘をつく。

比呂美が近づきたいと思ったのは、眞一郎ではなく乃絵の兄。
そう言って落ち込む眞一郎を、愛子は「時間がたてば忘れられるから」と励ます。
姉の立場での物言いが気になり、三代吉との関係をお膳立てした恩を着せる眞一郎。
些細な言い合いという意味以上に、それは愛子にとって“大きなお世話”だった。

眞一郎が自分を避けていると思っていた比呂美。
そんな比呂美に、眞一郎は思わず恨み言を口にしてしまう。
乃絵の兄と親しくなりたいために乃絵に近づくなんて、自分では思いつけないと。
その上、「何かずるいよな」とまで言ってしまう。
比呂美は少なからずショックを受け、そうなると分かっていた眞一郎は後悔する。

今にも泣きそうだから、涙をあげられると言う眞一郎。
だが乃絵は、今の眞一郎の涙はゴミ同然だと言う。
涙を綺麗にしてあげると言う乃絵は、眞一郎を公園の噴水に連れていく。
眞一郎は無理矢理に目を洗わされる羽目に。
乃絵にはあまりサイズの合っていない大きめなコート。
それは、乃絵が祖母からもらったものだという。
乃絵の祖母は、泣き虫な乃絵の涙を空に連れていくと話していた。
それ以来、乃絵は泣くことができなくなったという。
涙を渡せるのは清らかな心を持った人だけ。
だから後ろ向きなままの眞一郎の涙には意味がない。

乃絵と歩いていた眞一郎を見つけた愛子と三代吉。
愛子は乃絵に負けたような思いを抱く。
三代吉は愛子に手を差し出すが、驚いた愛子は思わず身を引いてしまう。
「ただビックリしただけ」と、愛子は三代吉の手を取って歩き出す。

眞一郎が元気になるなら、比呂美と友達になってもいいと言う乃絵。
乃絵はその思いを、相手を元気づける方法を考える真心だと言う。
それならニワトリの餌にも真心を働かせてほしいと文句を言う眞一郎。
乃絵はそれまで、木の実でも人が食べられるものだと思っていたらしい。
比呂美には別な思い人がいると知って、態度が変わってしまった眞一郎。
諦められるかどうかはともかく、今の自分はあまりに醜いと眞一郎は悔やむ。

翌朝、洗顔石鹸と歯磨き粉を間違えた眞一郎。
比呂美は漫画みたいだからと笑って携帯のカメラで撮影する。
自分でも比呂美を笑わせることができる。
それだけで、眞一郎にとっては満足だった。

学校に行こうとする眞一郎の前に現れたのは乃絵の兄・石動純。
頼みがあると切り出し、彼は乃絵と付き合ってほしいと言い出す。
眞一郎は思わず目を点にしてしまうが・・・。



〈感想〉
人間関係が複雑ですね。
乃絵の兄は、いい年してブラコンな妹が心配になったんでしょうね。
「メットの紐が届かない=知らない間に成長してたんだな」と思ったのですが。
ちなみに某動画サイトでは、「シスコン兄が本気で乃絵に手を出しそうだから」てのがありましたが、本当はどうなんだろう・・・。

仮に前者だとして、それは兄としては正しいけど眞一郎にとっては・・・。
これだと眞一郎はますます比呂美から遠ざかるでしょう。
乃絵兄は比呂美に気があるとかではないようなのですが。

次回予告は、
眞一郎が比呂美に乃絵兄を紹介→余計なお世話だバカ!
みたいな展開と予想してますが果たして・・・。
これだと愛ちゃんの二の舞ですけどね。
「眞一郎=とんでもなく鈍感」が定着しなければいいですが(笑)
三代吉が一人で舞い上がっちゃってるのが不憫で不憫で・・・。
愛ちゃん可愛いけどあんまりだよ(^^;

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/785-9fb54f72
  • (アニメ感想) true tears 第4話 「はい、ぱちぱちってして」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    true tears vol.1 比呂美の意中の人を知ってしまった眞一郎。以来二人の関係はどこかぎこちない。愛子は鬱々とする眞一郎をショッピングに連れ出す。抑えていた彼女の本当の気持ちが明らかになってゆく。一方、健気に励ます乃絵の真心は、眞一郎を束の間の安らぎと、利...
【2008/01/28 23:10】
  • true tears 第4話「はい、ぱちぱちってして」【SeRa@らくblog】
    比呂美が好きなのは、乃絵の兄の純だった。 近づくのに利用されたのが自分の方だったと落ち込む眞一郎。 誤解させる原因を作った愛子が元気...
【2008/01/29 22:47】
  • アニメ「true tears」第4話。【ぎんいろ】
    第4話「はい、ぱちぱちってして」 蛍川の4番で乃絵の兄――石動純。それが比呂美の意中の人であった。 意中の人を知ってしまった眞一郎。あ...
【2008/01/30 23:22】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。