スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:機動戦士ガンダム00 第16話『トリニティ』

 2008-01-26
後始末と総集編ですか。
まあ30分まるまる総集編よりマシと思うことにしましょう。
〈今回のあらすじ〉
エクシアを救った赤いガンダム。
パイロットは刹那に対して、ネーナ・トリニティと名乗る。
刹那と同じガンダムマイスターであると。
機体はガンダムスローネ3号機、通称スローネドライ。

ヴァーチェは砲撃戦使用のガンダムに救われた。
一方、鹵獲したキュリオスを連行する人革連軍。
ソーマは、なぜ超兵出身者が同胞とその研究施設を破壊したのか分からずにいた。
キュリオスはビット兵器を持つガンダム・スローネツヴァイに救われた。
パイロットはミハエル・トリニティ。

砲戦仕様機はさらにデュナメスを救助。
オーバーフラッグスは隊列を乱され、グラハムは撤退を決断する。
ヨハン・トリニティとスローネアイン。
それがデュナメスを救った機体とパイロットの名前だった。
任務を終え、スローネドライはGN粒子を散布。
その範囲は、これまでではあり得ないほどの広範囲に及ぶ。
もはや人革連の双方向通信システムですら広すぎて特定できないほどだった。
九死に一生を得たガンダム4機。
だが誰もが新型の存在を知らされてはいなかった。

アレハンドロはソレスタルビーイングの“監視者”に新型の了承を提議する。
監視者からは、これまでの活動の再検討・評価を求める声が相次ぐ。
予定外のトラブルはあったものの、監視者は全体の一致を見ることができずいずれも不問扱い。
新型の3機についても、ひとまず全会一致で了承となった。



〈感想〉
どうも新型は好きになれない・・・。
というか、あれは味方として描くつもりはないと思いますけど。
あまりに禍々しい色してますしね(^^;

しかしなあ、エクシアたちを「甘い」と判断するのはどうなのか・・・。
確かに殺しちゃえば楽ですけど、それは本来の目的じゃないですよね。
(いや、本当の目的が別にあるという線もあり得ますが・・・)
何のための戦いなのかも考えられないようなおつむの悪い連中にはマイスター辞めてほしいんで。
要するに、トリニティは早くどっか行ってくれと思うわけです(笑)


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/784-9b26b049
【2008/01/29 02:03】
  • 機動戦士ガンダム00 第16話「トリニティ」【SeRa@らくblog】
    挨拶といこうじゃないか、ガンダムマイスター同士――。 鹵獲寸前の刹那たちの前に現れた3機の新型ガンダム。 トリニティ3兄弟の駆るガン...
【2008/01/29 23:26】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。