スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:灼眼のシャナⅡ 第15話『覚醒』

 2008-01-26
原作未読者おいてけぼり・・・。
〈今回のあらすじ〉
悠二の体から現れた銀の腕。
それはフィレスを貫き、さらに彼女から存在の力を奪っていた。
ヴィルヘルミナはフィレスを救出。
悠二の体からは銀の腕だけでなく、銀の甲冑をまとう頭部まで現れていた。

封絶の中を自在に移動する史菜。
彼女は一瞬にして、悠二の中の銀の甲冑を鎮める。
さらに悠二は零時迷子に刻印を刻まれてしまう。
嵐蹄フェコルーと共に姿を現したのはヘカテー。
シャナ・マージョリーはフェコルーに阻まれ、悠二に近づくことができない。
史菜は本来の器であるヘカテーへと還っていく。
ヘカテーは当初の目的を果たし、フェコルーと共に姿を消す。

悠二の体はいつの間にかヨーハンへとすり替わっていた。
フィレスとの束の間の再会の後、ヨーハンは再び悠二へと変わる。
ヨーハンからのメッセージを受け取ったフィレス。
内容は言えないが、それはシャナたちにとっても有益なことだと言う。
ヨーハンは悠二を破壊しないことを望んだ。
自身の目的のために、フィレスは一人で去っていった。

何もかもが不透明なまま、再び動き出した時間。
悠二は行く先への不安を感じていた。



〈感想〉
急展開すぎて何がなにやら。
とりあえずヘカテーの仮の姿が史菜だということくらいですかね、分かったのは。
あの変態教授の所にあった鎧と悠二のが合わさると“銀”になるのかなあ・・・。

悠二がヨーハンになったのも特に何の説明もなし(^^;
しかもすぐ戻ったってことは、その気になれば出てきたりするんでしょうか。

とにかく「意味不明」な印象が強かった今回。
作中で誰かが解説してくれることを希望します(苦笑)

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/782-54626f01
  • (アニメ感想) 灼眼のシャナII 第15話 「覚醒」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】 意識だけを宿した傀儡を操る自在法『風の転輪』によって、マージョリーやシャナを、そしてかつての盟友ヴィルへルミナをも利用したフィレス。彼女は寸分の間も置かず、悠二へ……愛すべきヨーハンへと手を伸ばして行く。だが、悠?...
【2008/01/28 03:31】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。