スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:PERSONA -trinity soul- 第2話『影抜き』

 2008-01-21
ペルソナ トリニティ・ソウル 第2話感想です。
今期スタートの中ではかなり面白いです。個人的には。
〈今回のあらすじ〉
不可思議な出来事に遭遇してしまった慎。
慎の前に、これまた怪しげな男女が現れる。
危機を悟り逃げようとする慎を追ってくる女。
女は空を飛びながら慎を捉えようとする。
慎の力は無意識に引き出され、“それ”に抱えられて慎は逃げることに成功する。
いつ死んでもおかしくない状況。
慎には何もかもが分からなかった。

諒は、いずれこの町から出たほうがいいと言い出す。
慎にとっては、またもワケの分からないことだった。
転校早々、慎は昼休みまで一度も起きず爆睡。
慎はクラスメイトの口から“影抜き”という言葉を聞く。

諒は特権を振りかざしていると現場から非難を浴びていた。
かと言って全てを明かすことは出来ず、明かしても常人に出来ることはない・・・。
諒は不信を買い、現場の刑事の尾行をつけられてしまう。
それとは別に、諒に目をつけた男達の姿があった。

慎は“影抜き”をやったというクラスメイト・榊葉拓朗と出会う。
やってみないかと勧められ、渋々付き合うことになった慎。
慎は拓朗の能力を引きずり出してしまう。
慎の能力も無意識に反応し、気付けば二人は同じように呆然と空を見上げていた。

慎はクラスメイトたちと食事に行くことに。
その後で立ち寄ったカラオケで、同行していた女生徒・茅野めぐみと守本叶鳴が男に襲われてしまう。
“影抜き”されようとしていた二人。
その頃、慎は自分の内にある力が何なのか気付き始めていた。
怪しげな辻占い師が言っていた言葉、“ペルソナ”だと・・・。



〈感想〉
影抜きってのは早い話、精気を吸い取っちゃうってことですかね?
それ自体は誰でも出来るけど、ペルソナを吸い取れるのはペルソナ使いだけだと。
多分、A潜在以上じゃないとペルソナ使いになれないとかそんな感じかと。
それにしても変な遊びが流行ってるもんですね。
うまく吸い取れると存在自体丸ごと吸い取っちゃうとかなんでしょうね。
誰かしらいなくなりそうですね(^^;

諒も事情を知ってるだけに早く出てってほしいんですね。
下手に知っても魂抜かれるだけですし。
部下の刑事さんが巻き込まれて死にそう・・・。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/775-205914a0
【2008/01/22 02:21】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。