スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:機動戦士ガンダム00 第15話『折れた翼』

 2008-01-20
ガンダム敗北。
〈今回のあらすじ〉
双方向通信装置を散布し、万全の体制を整えつつあった合同軍。
全勢力の総数は800機を超え、巨大なガンダム包囲網が準備されつつあった。
タクラマカンのテロ組織をも利用し、ガンダムを狙う作戦が始まる。
そうして初めて、演習に参加した誰もが知ることになった。
真の目的がガンダム鹵獲にあるということを。

テロ組織を壊滅させたキュリオス・デュナメス。
だが2機は合同軍の激しい攻撃を受ける。
エクシア・ヴァーチェが戦闘に参加。
ヴァーチェは大火力でキュリオス・デュナメスの退路を確保する。
だがその後、エクシア・ヴァーチェもまた合同軍の物量に囲まれてしまう。

脱出を試みるキュリオス・デュナメスに迫る人革連軍。
アレルヤはソーマの放つ脳量子波に苦しめられる。
ハレルヤは眼前の敵に通信で名前を尋ねる。
彼は相手の名が“ソーマ・ピーリス”であると知る。
接近戦から遠距離戦に切り替えた人革連軍。
ソーマが退き、ハレルヤは戦闘への意欲を失う。
ハレルヤは再び意識を表に戻すことに。

日が落ちてもなお、猛攻が止むことはない。
ガンダムマイスターにも疲労が蓄積していく。
さらにユニオン・オーバーフラッグスが参入。
AEUはヴァーチェを狙い、コーラサワーたちを投入する。
ヴァーチェ、キュリオス、デュナメスが次々に倒されていく。

すでに戦闘開始から半日をとうに超え、日の出を見てしまったエクシア。
エクシアに迫ったのは、モビルアーマーに接続された紅いイナクトだった。
パイロットはサーシェス。
何を為すでもなく、失ってただ死んでいくのかと悔やむ刹那。
エクシアを救ったのは、上空から舞い降りた新たなガンダムだった。



〈感想〉
新型でましたか・・・。
でもどことなく味方っぽくないですね。
何より赤いGN粒子が不気味すぎる(^^;
OPもよくよく見ると、どうも敵対してるっぽい?んですよね。
内部分裂とかになるんでしょうかね。

やっぱり上官の命令は聞かないといかんですね。
フラッグスの出しゃばっちゃった人(ジョシュアでしたっけ?)はあっさり死亡。
まさか短銃を持ってるとは思わなかったんでしょう。
しかし「抱きしめたいな」とか「眠り姫」とか、グラハムはほんと変な人だ(笑)
戦闘になると興奮してついつい何か呟いちゃう人なんだろうか・・・。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/771-fa0f2370
  • 機動戦士ガンダム00 #15 「折れた翼」【月の静寂、星の歌】
     タクラマカン砂漠の濃縮ウラン埋設地域に対するテロ活動が計画されているとの情報を得て、動き出すソレスタルビーイング。  しかしそこは、各3大国がそれぞれの意図を持って、合同軍事演習が行われているただ中でもあった。  圧倒的な物量差に、そうと知りながら...
【2008/01/20 03:34】
  • (アニメ感想) ガンダム00 第15話 「折れた翼」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    機動戦士ガンダム00 2 ガンダムに対する3つの陣営からの攻撃が始まる。合同演習の名目がワナと分かりつつ、ソレスタルビーイングは武力介入する。長時間の攻撃で、マイスターたちは疲弊していく。デュナメスとキュリオスは人革連MS部隊の猛撃に立ち往生し、エクシア?...
【2008/01/20 23:49】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。