スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:フルメタル・パニック! 第2話『守ってあげたい』

 2008-01-20
いささか時代遅れの視聴組ですが、まったり感想書いていきます。
〈今回のあらすじ〉
護衛対象であるかなめの身辺には何も起きず、宗介の腕前も空振り。
誤認ばかりが続き、宗介には生傷が絶えなかった。

かなめを尾行して、宗介はファーストフード店へ。
不審な男を発見し、宗介は様子を窺う。
男は怪しげなケースを置いたまま店を後にする。
忘れ物だと思い、かなめはそれを持って後を追っていく。
中身が爆弾ではないかと思い込み、宗介は焦る。
男を追っていたかなめは、不注意から車に轢かれそうに。
宗介は間一髪でかなめを助けることに成功。
結局、男のケースの中身は爆弾ではなかったと判明する。

その後も宗介は「偶然だ」と見苦しく言い訳しながらもかなめを尾行。
電車のドアが閉まる寸前に降りて宗介を撒こうとするかなめ。
さすがに諦めるかと思いきや、宗介は窓を開けて電車から飛び降りる。
ストーカーまがいではあるが、明らかにストーカーではない。
宗介は確かに変だが、それは貴重な個性かもしれないと言うかなめだった。



〈感想〉
なかなか動いてきませんね。
そろそろ敵が来そうな気配ですが。
あのガムはやっぱり発信機つきなのかな(^^;

ミスリルは火消し役の傭兵部隊ですか。
「ガンダムW(OVA版)」のプリベンダーとかそんなところですね。
時期的にはやっぱりソレスタルビーイングとか。 

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/770-93a5cc90
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。