スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

AYAKASHI アヤカシ 第2話『覚醒』

 2008-01-18
何か怪しくなってきたなあ・・・。
〈今回のあらすじ〉
真田の前に現れた少女。
翌日も、彼女は悠と陽愛の前に姿を見せる。
名乗ってもいないのに名前を知っていたのは気になるが、悠はあくまでも他人のフリを通す。
気付けば少女は教室にまで入ってきていた。
夜明エイムと名乗り、転校してきたのだという。
エイムは悠の隣の席につくことに。
クラスメイトを操ってそうしたことが、悠には分かってしまっていた。

手遅れになるから力を使わないほうがいいとエイムに警告される悠。
悠は真田の件で教頭に呼び出されてしまう。
あまり良く思われていないのか、真田同様にクズ呼ばわりされる悠。
教頭は、2年前に悠のせいで亡くなってしまった人がいたことを持ち出す。
彼女の名は牧原いずみ。
そのせいで、悠の周囲には陽愛の他に人があまり寄り付かなくなっていた。

真田の執拗な尾行を受ける悠。
エイムは「何も知らないほうがいい」と言う。
目の前で戦いはじめる真田とエイム。
真田は無関係な人まで巻き込んでしまう。
陽愛を人質にして「アヤカシを見せろ」と脅す真田。
ワケも分からないままに、悠は眠っていた力を解放する。

アヤカシは力であり、呪いだと言うエイム。
エイムは自分でも意識しないうちに涙を流していた。
悠と同じように、罪もない人の命が消えたことを悼んで。



〈感想〉
どうにもグロイのが・・・。
あれさえなければまだ見られるのですが。
肝心な見せ場もショボイですし、ちょっと困ったな・・・。
というか、何で陽愛までのこのこ公園に来るんだ・・・?

今のところ、「しょうもなくはないけど微妙」って感じです。
あと2~3回くらいで決めないと、ずるずると最後まで見そうなのですが(苦笑)

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/762-b6d21a38
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。