スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:あさっての方向。 第10話『本当の名前』

 2006-12-08
図らずも再び出会ってしまった徹とからだ。
からだは、初めて徹の想いを知ることに。
〈今回のお話〉
 偶然にも再会してしまった徹とからだ。
「同級生を探してここまで来た」と徹のことを言う琴美。
その言葉に、徹がまだ自分を探してくれていたと、からだは知る。
 翌日、徹は付近の民宿にからだのことを聞いて回ることに。
仕事が一段落ついて、海へ散歩に出たからだは、そこで徹と会う。
「もし見つからなかったら」とからだが言っても、徹は「それでも見つけるまで探す。好きだから見つけるんだ」と言う。
気恥ずかしくなった徹は、自転車で走り去ってしまう。
 椒子は、尋の家を出ることに。「あなたは、ただ待ってるだけ?」と、尋に言い残す椒子。
 突然の雨にぬれてしまった徹は、風邪を引き熱を出してしまう。
そんな徹を看病しながら、からだは思う。
「私の、名前は・・・」


 実際に文字に起こすと、あまり大した動きはなかった今回。
徹にとっては、探している人がすぐそこにいるのに気づかない。
からだにとっては、本当の事を言いたいけど言えない。
そんなじれったさをうまく表現してますね。
まさか、目の前にいる人が好きな人ご本人だとは徹も思ってないでしょうけど。すべて明るみに出たら、徹はどんな反応をするのか(笑)
 
 ところで、「保護者同伴」ってセリフ、最初に言ったのは徹だったのですね。最初の方だったので、すっかり記憶がなくて(汗)
そうすると、以前に二人で水源に行ったとき「保護者同伴です」ってからだが言ったことが俄然深くなってくるわけで。
 でも伏線はもうちょっと分かりやすくないと、私みたいなアホはすぐ忘れてしまいます・・・。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/75-ad4b6404
【2006/12/08 23:56】
  • あさっての方向。 第10話 本当の名前【テレビアニメ【作品の感想】】
    徹允はからだに告白していました。あれだと知らない人が通りがかったら、大きなからだに告白しているように見えそうです。今回は徹允が自転車に乗って移動していましたが、以下は自転車に関する記事です。自転車の歴
【2006/12/09 20:14】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。