スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:シゴフミ 第1話『コクハク』

 2008-01-06
今期新番組の感想2本目です。
〈今回のあらすじ〉
死者からの手紙を運んでくる少女がいる。
街にはそんな噂があった。

再開発地区で遺体が発見される。
時を同じくして、死者からの手紙を携えた黒衣の少女が降り立つ。
言葉を話す杖とともに。

再開発で人のよりつかなくなった廃ビルの屋上。
そこに、宇宙に夢を託しロケットを打ち上げることを夢見る少年・町屋翔太がいた。
彼と親しくする綾瀬明日奈のもとに、一本の電話が入る。
彼女の父親が、遺体で発見されたという・・・。

翔太はある日、実験場所に使っている廃ビルの屋上で少女と出会う。
少女は自分の名前をフミカと名乗る。
明日奈の恋人に宛てた手紙を届けに来たというフミカ。
彼はまだ、恋人と言うまでには至っていない。
明日奈との出会いも、翔太が打ち上げ実験をしている時だった。
それ以来、彼女はよくロケットを見に来るようになった。
手紙の差出人は、明日奈の父親・竹蔵。
死んだ人間の残したメッセージ“死後文”の存在を、彼は知ってしまう。
半信半疑ながらも、彼は恋人になるという条件で手紙を受け取ることに。

明日奈に想いを伝えようとする翔太。
言葉にならず、言えたのは「ロケットを見に来てほしい」ということだけ。
それでも、明日奈は「楽しみにしてる」と言ってくれた。
フミカの持つ喋る杖・カナカは、「もし失敗したらどうする?」と不吉なことを言い出す。
想いを実現させるべく、翔太はひたすら実験に励む。

なぜ“死後文”を信じる気になったのかと問うフミカ。
翔太はずっと、ロケットを打ち上げることを信じてもらえずにいた。
唯一信じてくれた明日奈のこともあって、信じる気になったという。

ロケットを完成させた翔太。
彼はふと、無造作におかれていた白く小さな封筒を見つける。
それはフミカが持っていた“死後文”だった。
カナカがフミカに黙って置いていったものだった。
そこには、明日奈が父を手にかけたこと、それを恋人に告発させようという復讐の念が書かれていた。
やはり出鱈目な与太話だったと、翔太は手紙を投げ捨ててしまう。

一度だけ聞いた住所を頼りに、明日奈に直接会いに行った翔太。
明日奈の家には母親がいない。
残された肉親である妹を施設に入れる手続きも済ませたという。
妹の将来のために、明日奈は学校を辞めて働くのだと話す。
それを聞いて、翔太はなおさら明日奈が犯人ではないと確信していく。
ロケットがちゃんと飛んだら付き合ってほしいと告げた???。
嫌いだからではなくても、明日奈はそれを受け入れられないと言う。
二人の前に現れたフミカ。
死後文は絶対であり、嘘をつかないと厳然と告げる。
明日奈を信じるという意志を曲げなかった翔太は、その明日奈に刺されてしまう。
明日奈はさらに、フミカを標的に据える・・・。



〈感想〉
雰囲気が「真月譚・月姫」に似てるような気が。
世界観とかは何処となく「しにがみのバラッド。」かな?
これはこれで充分に面白そうに見えましたが。

てっきりショックのあまり自殺でもするんじゃないかと思ったのですが。
父親も人相よくなかったですし、思い余って殺しちゃったんでしょうかね。
と言うかむしろこれから自殺するんじゃ・・・。
とりあえずこのエピソードが完結するまで様子見にします。

にしても松岡由貴テンション高い・・・(笑)
代永翼は「ギガンティック・フォーミュラ」以来だったんで何か懐かしかったですね。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/746-8ead221b
  • (アニメ感想) シゴフミ 第1話 「コクハク」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    シゴフミ 2―Stories of Last Letter (2) (電撃文庫 あ 17-6) 東京のとある街・かもめ市の一角にある廃ビルの屋上で、町屋翔太はロケットを作っている。それを見守りながらおしゃべりをしている少女、綾瀬明日奈の元に父親が遺体で見つかった知らせが入る。 一緒に警察...
【2008/01/07 14:27】
  • シゴフミ 第1話「コクハク」【SeRa@らくblog】
    死んだ人間が最後に残したメッセージ――それがシゴフミ。 シゴフミを配達する不思議な少女・文伽(フミカ)。 都市伝説の死人からの手紙…...
【2008/01/07 20:16】
  • アニメ「シゴフミ」第1話。【ぎんいろ】
    ※http://lastheven.jugem.jp/から引っ越しました。 第1話「コクハク」 京のとある街、かもめ市の一角にある廃ビルの屋上。 そこで町屋翔太...
【2008/01/09 00:03】
  • シゴフミ #01 「コクハク」【月の静寂、星の歌】
     シゴフミ――。  死後文。  死者から届く手紙。  死んでからしか語れないこともある。  それが生者に渡される。  人に許された最後の奇跡。  それがもたらすものは――。 ★2008年冬期開始のアニメ  原作を知らないながらも、この記事...
【2008/01/10 01:18】
  • シゴフミ 第1話【パズライズ日記】
    公式サイト:http://www.shigofumi.com/ 関西では火曜深夜の放送なのですが、昨日ようやく視聴。 例の如く原作関連は存在そのもの含めてまったくノータッチです。 妹が何気にかなり楽しみにしてたので、私もそれなりに気になってました。 キャラデザは嫌いではな?...
【2008/01/11 12:53】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。