スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:灼眼のシャナⅡ 第12話『清秋祭始まる』

 2007-12-22
文化祭でバレーボール?
球技大会とか混じってるような気が(^^;
〈今回のあらすじ〉
フィレスが来るのであれば、マージョリーは味方に付けておきたい。
だが迂闊に事情を話せば、マージョリーは悠二を殺してしまう。
ヴィルヘルミナは対応に苦慮する。

清秋祭開始の朝。
パレード参加組は衣装を着込み、出発の準備。
池は徹夜明けで今にも死にそうな顔をしていた。
めったにない機会だからと楽しもうとする緒方。
今はとにかく立ち向かうと決めていた悠二は、緒方の言うように今を精一杯楽しもうとする。
パレードが終わり、学校に戻ってきた悠二たち。
池は疲労が限界に達し、とうとう倒れてしまう。
研究発表なら対応も楽だからと、回復した池は教室へ。
ところがまたもクラス委員として引っ張りまわされていく・・・。
池が連れ去られてしまった後、吉田は悠二に話しかける。
悠二が自分を選んでくれる時まで、待っていてもいいかと。

仮装最優秀者に、悠二・シャナ・吉田が選ばれる。
他の選出者に混じって、3人も栄えある特設ステージに立つことに。
シャナは女生徒部門の最優秀者に選ばれる。
インタビューでは「何を言ってもいい」とそそのかされていたシャナ。
真に受けて悠二への思いを打ち明けようとしていたが、一陣の竜巻が発生。
現れたのは、彩飄フィレスだった・・・。



〈感想〉
「待ってていいですか」って意味不明なんですが・・・。
そりゃ最終的に選ぼうが選ばなかろうが、考えてるのは勝手ですし。
今更何を言ってるのか・・・って感じなんですけどね。

ついにフィレス登場、なのに年内はこれで終わり・・・。
ここまで見越して構成したなら見事、と言うべきでしょうね(苦笑)
だけど2クールで残りあと1クール分しかないわけですが・・・。

マージョリーは何で学校に行ったんでしょうかね。
大通りまで連れ出したのは、エサで釣っといて「街中で暴れないように」だと思ったんですが。
ヴィルヘルミナが腕づくで連れて行ったとは思いにくいですし(笑)

まあそんなわけで、また来年お会いしましょう。
ちょっと早いですが良いお年を。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/731-9a083871
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。