スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:Myself;Yourself 第12話『赤い記憶』

 2007-12-19
最終回が心配・・・大丈夫かな?
〈今回のあらすじ〉
修輔と朱里の消えた日常。
佐菜も菜々香も、あまり気分が優れずにいた。
麻緒衣は二人を元気づけようと無理して弁当を作るが、それも空回りしてしまう。
せめて何か告げてほしかったと愚痴る佐菜。
折しも修輔から宅配便が届くが、住所は書かれていなかった。

生徒のことは良く知っているし、信頼されていると思っていた。
それが自惚れだったと思い知らされた柚希。
仮に相談されても、有効な答えが返せたかどうか分からない。
それでもせめて、励ますくらいはしたかったと悔いる。
佐菜はコンビニでもらった栄養ドリンクを、「ご褒美」と言って柚希に渡す。

以前遊びに行った川原に行こうと言い出した佐菜。
当日、麻緒衣は「風邪を引いた」と佐菜に電話する。
一番辛くて、佐菜を必要としているのは菜々香のはず。
仲間の中では年長者だという自覚もあって、あえて二人だけで行かせようと考えたのだった。

修輔から届いたものは、彼が大事にしていた釣り竿だった。
ところが魚は一匹も釣れず。
麻緒衣はそれも予想した上で、菜々香に電話をしていた。
「信用されてない」と落ち込むが、何とか昼食にありつけることに。
菜々香が用意したのは、卵焼きとクッキーだけ。
それでも「菜々香が作ってくれたから美味しい」と佐菜。

「見せたいものがあるから」と川の上流へ向かう佐菜。
佐菜は菜々香と洞窟に入っていく。
その奥には、佐菜が持ってきた懐中電灯の光を反射して輝く岩肌があった。
そこはもともと、佐菜と修輔だけの秘密の場所だった。
「今度会った時、謝らないと」と、佐菜は暗に再会を誓う。
佐菜の懐中電灯の電池が切れてしまう。
雨も降っており、止むまで雨宿りをすることに。

「聞きたいことがある」と、菜々香は佐菜の腕時計に興味を示す。
修輔が言っていたように、彼女からもらった物なのかどうか。
否定はするが、それ以上は語れない佐菜。
佐菜は逆に、どうして秘密のポストに手紙を入れ続けたのかと尋ねる。
本当に苦しかったなら、直接連絡してくれればよかったのにと。
菜々香は、変わっているかもしれないことが怖かったという。
ヴァイオリンが弾けなくなり、性格も前とは違ってしまったであろう自分。
同じように、佐菜も昔とは違ってしまったのではないか。
それが怖くて、菜々香は直接連絡を取ることがなかった。
だが、佐菜は昔と変わっていなかった。
子供の頃に好きだった佐菜と、何も変わっていなかったと言う。

うたた寝をしてしまい、ふと目が覚めた菜々香。
佐菜の姿はなく、菜々香は何気なく洞窟の出口に向かう。
差し込んでくる赤い夕日。
その光に、菜々香は火事の炎を見てしまう。
外にいた佐菜は、様子のおかしい菜々香を抱きとめる。
菜々香は、「火事のことを思い出した」と震えていた。



〈感想〉
麻緒衣の気の利かせかたは変じゃないですかね?
菜々香がショックを受けてる、のはまあそうだとしても。
元気づけたいなら一人でも多いほうがいいわけで。
「二人でデートさせよう」って言うなら分かるんですが・・・。
気の利かせ方も天然ってことかな(笑)
まあ結果オーライで間違っちゃいないわけですが。

やっぱ「割礼」はないですね。
普通に吹きましたが、ありゃセクハラでビンタされてもおかしくないはず。
思わず第1話の菜々香ビンタが頭に(笑)
てっきり料理が下手なのかと思いきや、意外と(?)上手でしたね。
まあ取り合わせは別問題としても。
何か得体の知れない料理が出てくるのかと思いましたよ(^^;

「先生」ってのは一体・・・?
たぶんヴァイオリンの先生でしょうが・・・共犯とか?
一緒に犠牲になったなら修輔が話していたと思いますし。
ついでに佐菜の過去が語られるかと思いましたが、残念でした。
せめて菜々香には語っとかなきゃいけないことだと思うんですが。
今じゃなくても、いずれその内。
でも視聴者としては今知っときたいんですが(苦笑)

火事のことだけで30分終わっちゃいそうな気がするんですが。
最終回、どうまとめてくれるんでしょうね。
佐菜の過去、若月姉弟のこともありますが・・・。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/727-c879d0a6
  • (アニメ感想) Myself;Yourself 第12話 「赤い記憶」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    Myself ; Yourself Vol.1 沈みがちな菜々香達の気持ちを引き立てようと、佐菜は以前、みんなで遊びに行った小槌川に行こうと企画する。だが、当日の朝、準備を整え、出発しようとした矢先、佐菜のところへ麻緒衣から電話が掛かってきて……。
【2007/12/20 07:37】
  • Myself ; Yourself 第12話 「赤い記憶」【SeRa@らくblog】
    菜々香たちを元気つけようと、佐菜は前に行った川にまた行こうと企画。 しかし、麻緒衣は気を効かせて二人だけに行かせる。自分はお姉さんだから…。 それがあんなことになるなん...
【2007/12/22 09:03】
  • Myself;Yourself 第12話【パズライズ日記】
    今回は佐菜と菜々香が2人で出かけるお話でした。 前半はとにかく重苦しすぎる雰囲気で辛かったです。 後半は麻緒衣が抜けて2人で遊びに行くも、むしろ麻緒衣がいないと余計に暗くて悲惨になりそうです(苦笑)。 修輔と朱里がいなくなって、佐菜達はとにかく暗かっ...
【2007/12/23 00:27】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。