スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:D.C.Ⅱ ~ダ・カーポⅡ~ 第11話『小恋、ココロ、うらはら』

 2007-12-16
美夏ルートは「D.C.Ⅱ」でなければ神アニメだったと思うのですが。
※当ブログは決して「アンチ小恋」ではありません。
ありませんが、それっぽく見える記述がありますのでご注意ください。
何かあっても責任取れませんので(^^;
〈今回のあらすじ〉
何度も考えたが、徒に介入すると騒動が激化しかねない。
静観するしかないと考えた義之は、美夏についてはしばらく任せておいてほしいと言う。
美夏を起動してしまった責任もあり、しばらくバンドを休むと決めていた。
美夏の力になりたいと言う小恋。
それを嬉しく思う義之だが、あえてその申し出を断ることに。
美夏に加担すれば、その人間まで敵視されてしまう。
義之なりに、小恋を思っての決断だった。
義之たちの横を偶然に通りかかったさくら。
彼女は美夏を案じて、「しばらくウチで預ろう」と言い出す。
つまり、義之と同居するということ。
小恋は耐え切れず、義之の前からひっそりと逃げ出してしまう。

部活にも気力をなくし、小恋は嘘をついて休んでしまう。
自分のせいかと心配した義之だが、「スランプで」と誤魔化す小恋。

生徒会、特に事情を知るだけに慎重でいたい音姫。
音姫に痺れを切らし、沢井は別の手を考えると言い出す。
それは、教育委員会やPTAに訴えかけることだった。

買い物に出かけていた義之と美夏。
二人は同じように買い物にきていた沢井と遭遇。
ロボットを認めないという思いを「分かる」と言ってしまった義之は、さらに反感を買ってしまう。
沢井は弟と一緒に来ていて、その弟が来た途端に顔色を変える。
美夏は、沢井がロボットを責めても仕方ないと思い始めていた。
歳の離れた小さな弟がいて、そんな彼女から父親を奪ったのはロボットなのだからと。
だがそのことと美夏は無関係だと、義之は不満を顕にする。
美夏は今まで、ロボットは被害者で人間は悪だと思っていた。
だがそれだけではなかった。
沢井のように、立場が全く逆転していることもある・・・。

小恋は仮病を使って学校を休んでいた。
家を訪ねてきたななか。
「義之のやってることはいいことだから」と言うが、その奥にある寂しさを見抜かれていた。
義之は心配になって様子を見に来たが、小恋は居留守を使ってしまう。
応対しようとしたななかにも「出ないで」と小恋。
本心では、義之の力になりたいと思う。
だが、義之を困らせたくないという思いが邪魔をする。
“幼なじみ”から“恋人”になったのに、なぜか本心を抑圧してしまう。
義之といることが苦しくなってしまう・・・。



〈感想〉
さくらさん・・・。
せっかくヨリが戻ると思ったのに余計なことを。
別に家で預かったからって何が変わるとも・・・。
そういえば美夏ってどこに住んでるんですかね?

どうもなあ、素直に「義之が悪い」とも言えない気分なんですよね。
「一言でも言ってほしかった」と小恋は言ったわけですが。
それでいて自分の悩みは嘘をついてまで隠してますし。
結局「どっちもどっち」でしかないんじゃないかと。
加えて美夏への嫉妬もありますし。
義之は鈍感すぎて、小恋が浮気なんて思いもしないでしょうが。
小恋は逆に信頼感がなさすぎる気がしなくもない。
もちろん「同居させる」などとさくらが言い出さなければの話ですが(笑)
それにしても、見舞い(まあ仮病ですが)に来たのに会わないとは。
それじゃ確かめられるものも確かめられないのでは?
何かついついアンチっぽい書き方になってしまうのが心苦しいのですが(ちなみにアンチではないです)。
「義之の力になりたい」ってのは、美夏が眼中に入ってませんよね。
ということは結局のとこ美夏騒動は「義之を釣るエサ」ってことなんでしょうか・・・?
まあ本来は「好きな人の力になる」ってのは評価すべきことでしょう。
多分まずかったのは、義之に手を貸す理由が「一緒にいたいの!」だったことかと(^^;

で、やっぱり議題はロボットと人の話。
まあ美夏を標準的な「感情ありロボット」としましょうか。
美夏を見る限り、だいたい人間と同じわけですが。
それを「人を超えちゃ困る」っていうのもどうかと・・・。
結局、それは言っちゃった人の器の小ささを露呈するわけですから。
「人間は不完全なものなんだ」って納得して、向上意欲がないのを正当化してるようなもんじゃないでしょうか。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/722-32d31eee
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。