スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:Myself;Yourself 第11話『告白』

 2007-12-12
あさみはとんでもないスペックを持っていた。
〈今回のあらすじ〉
入院することになってしまったあさみを見舞う佐菜。
「バチが当たったかな」と言うあさみ。
修輔と朱里の関係を“密告”したのが自分だと言い始める。
中学の頃から朱里に惹かれていたあさみは、高1の時に告白したのだという。
明るくて表裏のない朱里に憧れていた。
他人の顔色がいつも気になっていたあさみは、朱里にならありのままをさらけ出せると思った。
あさみが冗談を言っているのではないと知った朱里だが、当然ながらそれには応えられなかった。
それでもあさみを避けることなく、ずっと友達としていてくれたという。
それが嬉しくもあり、逆に想いが“なかったこと”にされている気もしていた。
それ以来、あさみは朱里に憎しみを抱くようになった。
憎んでいても、友達としてありたいと思っていた。
だから想いを必死に抑圧して、それで済んだ気になっていた。
転機が訪れたのは、遊園地で観覧車に乗ったとき。
朱里が自分には見せなかった涙を修輔には見せていた。
その時、あさみの中で箍が外れてしまったのだという。
例えデマでも、修輔と朱里は相当なダメージを負う。
そう考えて、学校に匿名の手紙を書き、黒板に中傷の落書きもした。
それなのに、朱里をかばって怪我をしてしまった。
どうしてなのか、あさみ自身にはよく分かっていなかった。
結局、それが本心だからだと諭す佐菜。

修輔と朱里もあさみの見舞いにやって来る。
普段どおり接していたあさみだが、朱里と二人だけにしてほしいと言う。
佐菜と修輔は席をはずす。

佐菜のおかげで、菜々香に変化が見えたような気がしていた修輔。
菜々香に「ずっと一緒にいる」と告げたことを話す佐菜。
気障だとは言っても、修輔はそれを笑ったりはしなかった。
戻ってきた朱里は泣いていた。
佐菜には、それがどういうことなのか見当がついてしまった。

ロンドン行きの日程を勝手に組まれてしまった朱里。
修輔と朱里は佐菜たちにも話さず、密かに“計画”を進めていた。
今生の別れにはならないと思いたかった佐菜。
だが二人の様子から、どうも事情が違うようだと思い始める。

修輔と朱里は昼休みのあと無断で早退していた。
「一生の別れになるわけじゃない」という麻緒衣に何も答えなかったこと。
「ずっと一緒にいる」と菜々香に告げたことを、感慨深げにさえ感じていた修輔の様子。
佐菜は二人が隠していたことに気付き、「早退する」と告げて学校を出る。
駅に駆けつけた佐菜だが、あと一歩の所で間に合わず。
駅前で麻緒衣の母に偶然会ったため、その自転車を借りて電車を追っていく。

5年前、佐菜と修輔の立場はそっくり正反対だった。
鉄橋から見下ろす佐菜と、それを見上げて叫んでいた修輔。
修輔には、佐菜が何を叫んでいたかよく分かっていた。
きっと佐菜は、5年前の自分と同じことを言っただろう。
どれだけ離れていてもずっと友達だ、と・・・。



〈感想〉
菜々香のセリフが・・・。
本当に一言だけでしたが。
「早退する」って佐菜が言ってんのにノーリアクションってのもどうかと。
それやっちゃうと尺が足らないという事情はあったでしょうけども。

しかしまさかあさみが犯人だったとは・・・。
自分は「百合ヤンデレ」とか勝手に呼んでたのですが、ニコ動では「ヤンデレズ」でした。
向こうのほうがセンスいいですね。
いずれにしても新ジャンル開拓の予感(笑)
もっとも、あさみの場合はレズとは違うような気もしますが。
「素の自分を知ってほしい」から一直線に愛情までは行かないでしょうし(行く場合もあるでしょうが)。
むしろどっちかと言うと修輔への嫉妬のような気が・・・。
そりゃ弟と友人では違う顔もするだろうと思いますがね。
おかげで高飛びしなきゃいけなくなったわけだし。
まさかあのまま帰ってこないなんてことは・・・。
せめて最終回では再登場希望ということで。

で、もうひとつの山場が佐菜と修輔。
よく気付いたよなあと思いましたが。
5年前と現在が対比されてるのが生きてましたね。
広げた風呂敷がちゃんと畳まれたのは構成の素晴らしさに尽きます。

あとは語られていない佐菜の過去と、対症療法でしかなかった菜々香ですか。
どうも佐菜に切り出すタイミングがなさそうな感じもするのですがはてさて。

余談ですが、OPのあのバンドは演出だったのかな?
ここまでの伏線回収具合から見ても、ブラフだとは思えませんが・・・。
最終回、エピローグでってのもありかもしれないですね。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/716-f98afebe
  • Myself ; Yourself 第11話 「告白【SeRa@らくblog】
    ずっといっしょにいてあげる…か――。 キング・オブ・フラグクラッシャーの綽名は伊達じゃない! あさみが黒いキャラっての予想してましたが…。 そう来るか(笑) 予想の斜め向...
【2007/12/13 00:41】
  • (アニメ感想) Myself;Yourself 第11話 「告白」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    Myself ; Yourself Vol.1 入院したあさみを病院に見舞いに行く佐菜だが、そこで思いがけない事を知ってしまう。そこへ朱里と修輔もお見舞いに来て穏やかな時間が流れていく。しかし突然あさみが、朱里と二人だけで話がしたいと言い出す。一方、病院の中庭で、佐菜から?...
【2007/12/13 06:46】
  • Myself;Yourself 第11話【パズライズ日記】
    今回はあさみが佐菜に衝撃の事実を告白するお話でした。 まさか朱里と修輔の件の手紙の送り主があさみで、おまけに過去に朱里に告白したこともあったとは。 その余りの腹黒さは、こんな子だったとは思わなかったですけどキャラとしてはかなり好きかも。 刺されたのは...
【2007/12/16 01:44】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。